患者会・患者支援団体

公益社団法人 銀鈴会 (喉頭摘出者のリハビリ団体)

対象のがん種 喉頭・咽頭・食道・甲状腺がん
対象地域 東京都及び近県
活動趣旨・活動目的
銀鈴会は、喉頭がん、食道がん、甲状腺がんなどの頭頸部のがんに よって、声帯を含む喉頭を摘出し発声機能を失った人たちに、食道発声や電気式人工喉頭やシャント発声のリハビリテーションを実施しています。喉頭だけをとる単純喉摘者の方はもちろん、喉頭摘出とともに食道または食道の一部を失い、空腸移植、胃管形成、皮弁形成などの形成手術をされた食道再建者の方々にとって、
手術後の生活を充実させて、生きがいのある人生を送ることはとても大事なことです。銀鈴会は、コミュニケーションに必要な新しい声の訓練を通して社会復帰および会員相互の交流をはかっています。
主な活動内容
東京都の委託事業である発声教室は、発声方法により、食道発声教室、シャント発声教室、電気式人工喉頭発声教室と3つあります。週に3回、同じ喉頭を摘出した発声訓練士が発声レベルに従ってマンツーマンで指導し年間100回以上開催しています。また、気管孔を守るプロテクター等、電気式人工喉頭、携帯用音声拡声装置の斡旋販売もしています。
代表者挨拶 私達は、喉頭がんや下咽頭がん等の疾病から命を救う為、喉頭摘出手術を受け失声した仲間が集まるボランティア団体です。喉摘者同志の交流と発声訓練を主な活動として会員の早期社会復帰を目指しています。
代表者 会長 松山雅則
連絡先 〒105-0004 
東京都港区新橋5-7-13 ビュロー新橋 901
電話 03-3436-1820 FAX03-3436-3497
メール office@ginreikai.or.jp
問い合わせ 03-3436-1820
ホームページ https://www.ginreikai.net/
メール office@ginreikai.or.jp
会員数 正会員 872名、名誉会員 14名、賛助会員個人 109名、法人 45社  (H29年3月現在)
会費 入会時 17,630円(入会金、年会費、教材費)、次年度以降 年会費3,000円のみ
入会対象 喉頭がん、咽頭がん、食道がん、甲状腺がんなどで声帯を切除し声を失った方
入会手続き 発声教室開催日に教室にて直接申込してください。
設立年月日 昭和29年(1954年)9月設立
法人認定日(NPO、一般社団等) 平成23年(2011年)4月内閣府より公益社団法人として認可。
更新日時 2017年10月31日 17時26分

PAGE TOP