患者会・患者支援団体

特定非営利活動法人 がんサポートコミュニティー

対象のがん種 全がん
対象地域 全国
活動趣旨・活動目的 【生活の質(QOL: Quality of Life)を向上するため】
50年前、がんの診断は残りの人生が短いことを意味し、精神的なサポートは末期症状への配慮のみがなされてきました。それが今日では医学の発達によって早期発見や早期治療が可能となり、より多くのがん患者さんが回復し、またがんが慢性疾患の一つとして長期間にわたり付き合っていくものとなりました。このように長期間にわたり付き合っていくものとなったことから、がん患者さん自身やそのご家族がより良い状態であるために心理社会的なサポートが必要となってきています。
【回復の可能性を高めるため】
心理社会的なサポートは免疫力を高める可能性があるだけでなく、病気が改善するのに影響する可能性も実際の研究により示されています。
どんなにたくさんのがん細胞を作り出し、どんな環境にいても、どんな行動をしても、がんにならないこともあります。また、たとえ健康的にしていても、がん化してしまうこともあります。これは医学が解明しようと研究している大きなテーマです。
主な活動内容 グループサポート
ストレスの軽減とコントロール
教育
偏見(stigma)の払しょく
代表者 理事長 渥美隆之
連絡先 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目10-4 虎ノ門ガーデン214号室 TEL. 03-6809-1825 FAX. 03-6809-1826 HP: http://www.csc-japan.org Mail: info@csc-japan.org
問い合わせ 詳細はこちらのHPをご覧ください
設立年月日 2001年5月1日
法人認定日(NPO、一般社団等) 2001年5月17日
更新日時 2017年08月09日 11時31分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

PAGE TOP