患者会・患者支援団体

しまうまサークル@関西(神経内分泌腫瘍カルチノイドの患者会)

対象のがん種 神経内分泌腫瘍カルチノイド
活動趣旨・活動目的 「正しい医療知識を共有し、神経内分泌腫瘍(NET)の認知度を高め、社会対策を促進する」

  希少がんである神経内分泌腫瘍は2012年に学会(日本神経内分泌腫瘍研究会Japan Neuroendocrine Tumor Society; JNETS)が出来たばかりで、世間の認知度が低く、薬の承認が他国より遅い、治療法も遅れをとっているというのが現状です。
私達患者も、自身の病気について正しい知識を持ち、同病に苦しむ仲間と親睦をはかり、勉強会の開催を通じて仲間に情報交換の場を提供し、医療関係者とともに現状を改善していきたいと思います。
経済的・身体的状況で参加できない方には、ホームページを通じて、より多くの仲間に最新の医療情報を発信し、共有してまいりたいと思います。
主な活動内容 専門医による講演会および相談会
医師・看護師・薬剤師・管理栄養士等医療関係者による勉強会
各地での勉強会・患者会などへの参加やその報告
茶話会・ランチ・新年会
京都ぶらり発見(おでかけ)
東京患者サロン「しまうまねっと」との交流をはかっています。
NPO法人パンキャンジャパンとNET患者フォーラムで協力しています。
「リレーフォーライフ」への参加をしています。
代表者 【お世話役】 生島幸子  原 敬子
連絡先 〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る 梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側) TEL :075-354-8711 FAX :076-251-6677 ホームページ http://shimaumacircle.com E-mail inquiry@shimaumacircle.com
更新日時 2017年07月07日 17時53分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

PAGE TOP