患者会・患者支援団体

日本在宅ホスピス緩和ケアネットワーク

対象のがん種 全がん
活動趣旨・活動目的 日本在宅ホスピス・緩和ケアネットワークは、末期がん患者さんが、限りある期間を自宅で過ごしたいと願われたとき、それぞれの住み慣れた自宅を、最高かつ最良の療養場所とすることを目的として発足しました。その実現のため、病院、診療所、訪問看護、薬局、介護職、行政の担当者等、在宅ホスピス・緩和ケアに関連するすべての人々の連携を深め、医療知識・技術、哲学的要素も含めた意識等、在宅ホスピス・緩和ケアに関するノウハウの研鑽をサポートします。
在宅ホスピス・緩和ケアに関わる医療の研究とその普及に努めます。
奈良県における在宅ホスピス・緩和ケアネットワークの構築を目指します。
主な活動内容 ・在宅ホスピス・緩和ケアに関する勉強会・講演会
・県内医療機関に関する情報提供
・患者・家族への相談等
・その他、在宅ホスピス・緩和ケアの向上・普及を目的とした活動
代表者 代表理事  森井 正智
連絡先 〒631-0061  奈良市三碓6-9-23(ホームホスピス ひばりクリニック内) TEL:0742-49-8700 FAX:0742-51-8000 URL:http://www.jhhpcn.com/   E-mail:morii@zaitaku-hospice.jp
更新日時 2017年07月07日 18時43分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

PAGE TOP