患者会・患者支援団体

びんご・生と死を考える会

対象のがん種 全がん
活動趣旨・活動目的 「びんご・生と死を考える会」は、誰もが生と死について、共に学び、考え、伝え、行動することを目指しています。そして、あらゆる喪失に伴う悲嘆に寄り添うことを通して、人間を、生きることの意味を探る場を作ろうとしている市民のつどいです。

【活動の4本柱】
1、がん患者と家族への援助
2、死別体験者への援助
3、ホスピス活動
4、死への準備教育
主な活動内容 ◆ピア(同じ立場の人)活動
 ・がん患者と家族の活動「あすなろ会」
 ・死別体験者の活動「ひまわりの会」
◆ホスピス活動
 ・ホスピス基金の運営
 ・ホスピスボランティア養成講座の開催
 ・ホスピスボランティアの活動支援
◆死への準備教育
◆講演会
がん、医療問題、ホスピス、ホスピス・ボランティア、死生観、死への準備教育、等に関するさまざまな講演会です。
◆心あたたかな医療110番
◆会員研修
◆会報の編集・発行
◆活動への参加
詳細はこちらのHPをご覧ください
代表者 代表 数野 博
連絡先 〒720-0815  福山市野上町3-4-32 TEL 090-6842-7519 FAX 084-923-1466 Mail cho1023bingo@saturn.dti.ne.jp URL http://bingo-inochi.jimdo.com/
問い合わせ こちらのHPをご覧ください
会費 正会員 3,000円  賛助会員 10,000円
入会手続き 詳細はこちらのHPをご覧ください
更新日時 2017年07月08日 11時30分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい