患者会・患者支援団体

鹿児島県鶴鈴会

対象のがん種 喉頭がん
活動趣旨・活動目的 「鹿児島県鶴鈴会」は,喉頭を摘出し,音声機能を喪失した方が,すでに代用音声(食道発声)を修得した人(指導員)から,ボランティアで喉頭摘出者同士の発声訓練(ピアトレーニング)を受け,再び声を取り戻し社会復帰をめざす障害者団体です。
主な活動内容 1、発声教室(ピアトレーニング)
  第1木曜日 10時 鹿児島市立病院3号館 4階視聴覚室
  第1土曜日 12時30分 鹿児島大学病院 耳鼻咽喉科 7階病棟
  第2土曜日 12時30分 鹿児島医療センター 研修室
  第3土曜日 12時30分 今給黎総合病院別館 地下1階講義室
  第4,5土曜日 12時30分 鹿児島県社会福祉センター 2階ボランティア室
  毎週土曜日 10時 県立鹿屋医療センター 1階職員食堂
2、発声訓練特別講習会 : 年1回 10月    鹿児島県社会福祉センター
3、相談会 : 喉頭摘出者のオリエンテーション  各発声教室の会場
4、広報誌の発行 : 年1回  機関誌 「鶴鈴」発行
5、啓発活動 : 各病院の耳鼻咽喉科との連携
6、その他 : ① 発声訓練成果発表会 5月 鹿児島県社会福祉センター
        ② 研修旅行 年1回 1泊2日 日常の生活訓練
代表者 井之上 博範
連絡先 〒899-4332  霧島市国分中央4-11-8 TEL : 0995-47-1197
更新日時 2017年07月08日 14時58分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

PAGE TOP