患者会・患者支援団体

一般社団法人沖縄県がん患者会連合会

対象のがん種 全がん
活動趣旨・活動目的 平成18年にがん対策基本法が成立され、現在全国では様々ながん対策の取り組みがなされていますが、沖縄県では充分な成果を県民にもたらしているとは言えません。
今日、がんが県民の死因の第一位であり、すべての県民が自分自身、家族、友人ががんになる可能性があり、もはや他人事ではありません。医学の進歩でがん治療成績は上がり、がんと共に生きる時代になりましたが、一方では多くの患者や家族が長期にわたりストレスや悩みを抱えています。
そこで、県内の現在活動しているがん患者会、関係団体が互いに手を結び、県のがん患者が抱える様々な問題解決に取り組むため、平成22年4月18日(日)沖縄県がん患者連合会が設立されました。
代表者 会長:田名 勉
連絡先 ○一般社団法人沖縄県がん患者会連合会 事務局 TEL 090-9780-2217  FAX 098-964-6328 会長:田名 勉  事務担当:安里香代子 URL:http://okinawayuntakukai.ti-da.net/
特記事項 【沖縄県がん患者会連合会に入会している患者団体】 (2017年2月現在)
  特定非営利法人 日本喉頭摘者団体連合会沖縄県友声会 (喉頭癌)
  友声会チラシはこちらからご覧ください。
  舌(ぜつ)キャンサー・サークル (舌がん)
  沖縄県婦人科がん患者会 宇宙船子宮号(宮がん)
  中部ゆんたく交流会 (全がん種、がん患者家族、遺族の方)
  公益財団法人がんの子どもを守る会沖縄支部 (小児がん)
  特定非営利活動法人グループ・ネクサス沖縄支部(悪性リンパ腫)
  沖縄県支部日本オストミー協会(大腸がん、膀胱がん、など)
  ひふ癌「7日会」(皮膚がん)
  白色会(肺がん)
  胃無胃会(胃がん)
  春夏秋冬・夢倶楽部 「絆」(全がん種)
  中、北部喉摘者友の会(無声帯、声音機能障害)

【その他の患者会】(2017年2月現在)
  まんま宮古(乳がん)
  ぴんく・ぱんさぁ(乳がん)
  多発性骨髄腫おきなわ患者の会(多発性骨髄腫)

【院内患者会】(2017年2月現在)
  乳がん患者会 しあわせの会 :中部徳洲会病院
  カッコ女性倶楽部 :マンマ家クリニック
  信友会 :那覇市立病院
  やすらぎの会 :浦添総合病院
  乳がん患者会「OHANA」 :豊見城中央病院
  スマイルQ (乳がん) :宮良クリニック
  那覇西ひまわりの会 :那覇西クリニック

【患者支援団体】(2017年2月現在)
  サバイバーナースの会「ぴあナース」 (全がん種、患者家族、遺族、関係者の方)
  ゆうかぎの会「離島県におけるがん患者支援を考える会」 (全がん種、一般の方)
更新日時 2017年07月08日 15時32分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

PAGE TOP