患者会・患者支援団体

健胃会

対象のがん種 胃切者を対象
対象地域 札幌を中心とした全国
活動趣旨・活動目的 健胃会とは、「胃を切った仲間たちの会」です。1982年12月に誕生しました。勤医協中央病院の胃切患者の会を、もっと多くの人に開かれた会にしたい、学習と交流と運動をすすめていきたいという願いをこめ「健胃会」となりました。
1、会員相互の交流、協力、また、医師との話し合いを通じ一日も早い社会復帰、生涯にわたる健康維持ができるよう運動をすすめる。
2、病気の早期発見、早期治療を行なう為の啓蒙活動を行なう。
3、医療及び福祉制度に対し、より安心して治療を受けられるための、制度確立を目指し運動をすすめる。
主な活動内容 <活動内容>
年1回の総会と、年3回(3月・6月・10月)の例会を札幌で開催しています。内容は、胃切後の正しい療養ができるように、医師などからの講演や、会員の病状やその克服法などを交流する場となっています。
8月には旅行会を行なっています。
例会や総会の案内やその内容、療養に役立つ情報を掲載した健胃会ニュースを発行しています。
連絡先 北海道札幌市東区東苗穂5条1丁目9-1 TEL 011-782-9111(代表) / FAX 011-781-0680 担当:庶務係長 工藤 秀範
更新日時 2017年08月24日 17時41分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい