患者会・患者支援団体

一般社団法人キャンサーペアレンツ

対象のがん種 全がん
対象地域 全国
活動趣旨・活動目的 こどもをもつがん患者の方が、同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができるピアサポート(仲間同士の支えあい)サービス
主な活動内容 ■「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」の企画、開発、運営
■キャンサーペアレンツの運営を通じた、子育て世代、就労世代の情報発信
■イベント、セミナー等の企画、運営、協力
■「がん教育」「がんと就労」「がんと生活」などにかかわる各種情報提供 など
代表者挨拶 闘病中に感じた孤独感

2015年2月、35歳のときに「ステージ4のがん」の告知を受けました。頭が真っ白になり、何も考えることができませんでした。家族や友人、職場の同僚などの支えで日常生活に戻ったものの、大きな孤独感を抱えながら、手探りの日々でした。

同世代のがん体験者が周囲にいなかった。相談できる人がいなかった。しかし、小さなお子さんを持つがん患者が毎年約6万人(2015年国立がん研究センター調べ)増え続けている事実を目の当たりにし、「孤独を感じながら闘病しているのは、自分だけではないはず」と、子どもをもつがん患者でつながれる「キャンサーペアレンツ」を開設しました。

現在も、週に一度通院による抗がん剤治療を続けながら、会社ではたらきながら、キャンサーペアレンツの活動を平行して進めています。いつどうなるかわからない状況の中、最後の仕事と位置づけて取り組んでいます。

代表者 西口洋平
問い合わせ info@cancer-parents.com
設立年月日 2016年9月21日
更新日時 2017年08月29日 16時39分

活動一覧

  • 関連記事はまだありません。

PAGE TOP