患者会・患者支援団体

若年がんサバイバー&ケアギバー集いの場 くまの間

じゃくねんがんさばいばーあんどけあぎばーつどいのば くまのま

対象のがん種 全がん
対象地域 東海地方
活動趣旨・活動目的

お茶の間のようなあたたかくて、ほっこりできる場


若年でがんを経験されたサバイバーの方(がんの告知後、治療前・治療中・治療後問わず)、サバイバーを支えているケアギバーの方(ご家族、ご友人、医療従事者すべての方)で、男女問わず、がん種を問わず集まっておしゃべりしたり、一緒に何かに熱中したりしてほっとした時間を共にする場を持ちたいと立ち上げました。お茶の間のようなあたたかくて、ほっこりできる場を目指しています。
 「若年」と言ってもはっきりとした年齢制限は設けず、だいたい40代くらいまでの方で、学び盛り、働き盛り(家事・育児・介護を含む)、遊び盛りの方としています。
 活動の中心は名古屋ですが、どちらからでもご参加いただけます。
 患者会と言うより、サークルのようなものを目指しています。
主な活動内容

おしゃべり会だけでなく


月1回、週末はまたは祝日に3部制(①ワークショップ、②ランチ会、③おしゃべり会)に別れたイベントを開催しています。
月1回、平日の夕方に「夕方おしゃべり会」を開催しています。
隔月で、「くまの間手芸部」と「岐阜おしゃべり会」を開催しています。

活動の詳細はFaceBookページもご覧ください
代表者挨拶

「一人じゃない」

若年とうたっていますが、だいたい40代くらいまでの方にご参加いただけます。
周りに若い患者さんが居ないという方も「くまの間」のイベントにご参加いただけば年の近い患者さんと交流でき、「一人じゃない」と感じていただくことが出来ます。
仕事をしながらでもさんかできるよう、休日や平日の夕方にイベントを開催しているので、是非一度足を運んでみて下さい。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
代表者 加藤那津(代表)
問い合わせ HP(https://kumanoma.jimdo.com)のお問い合わせからお願いいたします。
ホームページ https://kumanoma.jimdo.com
会員数 会員制を取っていませんが、のべ約250名(2017年9月現在)の方にご参加いただいております。
会費 患者会とは違って会員登録や入会金や年会費はありません。イベントごとに参加費(ワークショップ講師代、材料費、お弁当代、部屋代、おやつ代など実費)のご負担をお願いいたします。
入会対象 会員制は取っておりません。
若年でがんを経験されたサバイバーの方、サバイバーを支えているケアギバーの方で、男女問わず、がん種を問わずだいたい40代くらいまでの方が対象です。
入会手続き 各イベントごとに参加のお申し込みをお願いいたします。
設立年月日 2015年11月1日
特記事項 下記に当てはまる方ご参加いただけません。
1)特定の治療法、代替療法、健康食品等を推奨する関係者の方。
2)特定の政治団体、宗教団体を支持する団体の運営者または個人の方。
3)反社会的と判断される団体と関係がある方。
なお、ご参加に当たっては、HPにあります「お願い&イベントに参加される皆様へ」をお読みになりご参加いただきますようお願いいたします。
更新日時 2017年09月27日 10時10分

PAGE TOP