癒しの空間

今月の写真

癒しの空間では、NPO法人癒し憩いネットワーク様より、お写真や動画をご提供いただき、ご覧いただきたい画像を寄稿しています。

彩り競う十二月の花

 最近は温暖化のためか十二月になっても、黄葉や紅葉、実たちが、楽しめるようになっています。九州と山口はその傾向が強いようです。十二月に認められた植物を集めてみました。

 福岡の九州がんセンターではモミジバフウの葉たちが、緑、黄色、オレンジ色、紅色と入り混じり、またサンシュユの木は真っ赤な実を付けていました。高杉晋作とのゆかりの地である下関の功山寺でも、カエデがいろいろな段階の葉がそよいて・・・。熊本の三角西港(世界遺産)では、アコウの木が枝から直接に多くの褐色の実が付けていて、気根とともにその特徴を示していました。そして鹿児島の屋久島にある大川の滝では、白い滝の飛沫に濡れて緑色の苔類が色の鮮やかさを保ち、滝の周囲ではススキも揺れていました。

癒し憩い画像データベースでもご覧いただけます / https://iyashi.midb.jp/best/2901

YouTube再生リスト / http://bit.ly/2pSQndp

アコウの実と気根

アコウの実と気根

サンシュユの実

サンシュユの実

モミジバフウの紅葉

モミジバフウの紅葉

山門とカエデの紅葉

山門とカエデの紅葉

滝の飛沫に濡れる苔類

滝の飛沫に濡れる苔類

  • 屋久島「大川の滝」と水苔
  • モミジバフウの紅葉と集合果
  • サンシュユの真っ赤な実
  • アコウの実と気根
  • 功山寺山門と紅葉

一行四窓

 さまざまな心情、情景、移り変わりを表した「一行」の言葉と、その言葉からイメージする写真を「四つの窓」からの眺めに見立てて「一行四窓(いちぎょう しそう)」と名付けました。

●青く澄んだ海岸と白波、見つめると、心が清くなり広くなる

●遠目で緑色の景色をジッと眺めよう 眼も心も落ち着く

●茜色に染めながら 昇って行く朝日 そして朝焼け

●花々と青春の香をのせて、草原が君を呼ぶ 空も青い

●自然に囲まれて生きる 野生の哺乳動物たち 元気だ

 癒し憩い画像データベースでもご覧いただけます / http://iyashi.midb.jp/bungaku/

 Youtube 再生リスト / http://bit.ly/2DhNcz6

  • 一行四窓/青く澄んだ海岸と白波、見つめると、心が清くなり広くなる
  • 一行四窓/遠目で緑色の景色をジッと眺めよう 眼も心も落ち着く
  • 一行四窓/茜色に染めながら 昇って行く朝日 そして朝焼け
  • 一行四窓/花々と青春の香をのせて、草原が君を呼ぶ 空も青い
  • 一行四窓/自然に囲まれて生きる 野生の哺乳動物たち 元気だ

癒しの音楽会

<第五部>

 九州がんセンターにて、ピアノコンサートや患者サポートを行っている「上床 育子」先生に、ピアノ演奏していただきました。ゆっくりと流れる風景や花の写真とともに、美しいピアノの音色、懐かしい名曲に耳を澄ませてみてください。

1. 四季より「松雪草」/チャイコフスキー
2. 四季より「秋の歌」/チャイコフスキー
3. 組曲ドリーI/フォーレ
4. アヴェ・マリア/カッチーニ/編曲 加羽沢美濃
5. クリスマスキャロルメドレー/編曲 加羽沢美濃

「NPO法人 癒し憩いネットワーク」について

四季を彩る草花、小魚戯れる小川のせせらぎ、どこか懐かしい棚田や里村の風景。それらの写真をみて心が「ほっ」と軽くなったことはありませんか?

“NPO法人癒し憩いネットワーク”は、「癒し憩い画像データベース」を基盤に、さまざまな画像・映像をもちいて「がん患者さんやご家族、医療従事者の皆さん」に「見える癒し」をお届けし、心の「癒し・憩い」を感じていただくことで、QOL(Quality of Life)の向上に貢献したく、様々な活動を行っています。

詳しくはNPO法人癒し憩いネットワークのウェブサイトをご覧ください。 http://iyashi-ikoi.net
「癒しの空間」バックナンバーもこちらでご覧いただけます。

「癒し憩い画像データベース」とは

2017年6月現在、静止画30万点、動画1万点、植物2780種を収録。それら画像を「四季の移り変わり」「名所旧跡」「癒しの言葉」などさまざまな視点で分類し公開。患者さんやご家族、医療従事者だけでなく、広く多くの人々に画像の持つ癒しを感じてもらいたいとインターネットのホームページとして構築/公開されたデータベースです。

詳しくは癒し憩い画像データベースのウェブサイトをご覧ください。 http://iyashi.midb.jp

リリー・オンコロジー・オン・キャンバスの写真をご紹介

この各作品はリリー・オンコロジー・オン・キャンバスの作品・エッセイです。

「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」について

リリー・オンコロジー・オン・キャンバスとは、 がんと告知された時の不安、がんと共に生きる決意、そしてがんの経験を通して変化したご自身の生き方など、言葉だけでは伝えきれない想いを絵画や写真で表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」です。

日本イーライリリーは、リリー・オンコロジー・オン・キャンバスを通じて、 がんになっても自分らしく生きられる社会を実現する一助となることを目指しています。

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい