二色そぼろ丼
情報提供:桜 林 芙 美さん
調理時間
30分以内
主な材料
ご飯、卵、豚ひき肉
栄養価(1人分)
エネルギー653kcal
たんぱく質26.7g
脂質27.1g
炭水化物68.6g
コレステロール371mg
食塩相当量1.1g
食物繊維0.8g
カリウム417mg
カルシウム53mg
マグネシウム38mg
リン287mg
2.4mg
亜鉛4.0mg
ビタミンA223µg
ビタミンE2.0mg
ビタミンB10.61mg
ビタミンB20.52mg
ビタミンB60.38mg
ビタミンB121.1µg
葉酸43µg
ビタミンC2mg
ビタミンD1.7µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
懐かしさを感じる卵と肉そぼろの二色丼。甘く味付けした卵と肉そぼろの組み合わせが食欲をそそります。

レシピが生まれたストーリー

 乳がんの治療中、腕のしびれや関節痛があるときでも、木べらを使って手軽に作ることのできるメニューでした。菜箸を使うよりも大…続きを読むきめのそぼろで、食べやすい仕上がりになります。子供も大好きな味で、家族みんなで食べられる我が家の定番ごはんです。

材料(4人分)

【卵そぼろ】
卵(Mサイズ)300 g
砂糖30 g
0.1 g
サラダ油大さじ1 (12 g)
【肉そぼろ】
豚ひき肉300 g
0.1 g
こしょう少々
サラダ油大さじ1 (12 g)
A砂糖大さじ1 (9 g)
Aしょうゆ大さじ1 (18 g)
A酒大さじ1 (15 g)
Aみりん大さじ1/2 (9 g)
【盛り付け】
ご飯600 g
にんじん(飾り用)60 g

作り方

  1. 【卵そぼろを作ります】ボウルに卵を割りほぐし、砂糖と塩を加えてよく混ぜ、卵液を作ります。
  2. フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、卵液を入れます。木べらで大きく混ぜ、全体に火が通ったら取り出します。卵は細かいそぼろ状にせず、大きめのそぼろ状にするのがポイントです。
  3. 【肉そぼろを作ります】2のフライパンの汚れをペーパータオルで拭き、サラダ油を入れて中火で熱します。
  4. 豚ひき肉、塩、こしょうを加え、木べらを大きく動かしながら炒めます。肉は細かいそぼろ状にせず、大きめのそぼろ状にするのがポイントです。
  5. 肉の色が変わったらAを加え、汁けがなくなるまでさらに炒めます。
  6. にんじんは厚さ5mmの輪切りにし、好きな形に型抜きをしたら、やわらかくなるまでゆでます。
  7. 器にご飯を盛り、卵そぼろと肉そぼろをのせ、にんじんを飾って出来上がりです。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。