サバイバーイベント活動紹介

サバイバーイベント活動紹介

日本対がん協会や協力団体が運営する「サバイバーやそのご家族・友人を支援する活動」を紹介するコーナーです。地元で安心して参加できるイベントをご案内します。イベントを通じて、新たな仲間を見つけましょう。


「公民館カフェ」「ご当地カフェ」「オープンセミナー」のご紹介

国立がん研究センターのがんサバイバーシップ支援部では、「公民館カフェ」「ご当地カフェ」「オープンセミナー」という3種類の学習イベントを主催しています。いずれのイベントも、 がん体験者・家族・友人・企業関係者・行政担当者・一般市民など、どなたでもご参加いただくことができ、活発な学びと交流が展開されています。(HPより)

リンク先:国立研究開発法人国立がん研究センター

「サポートグループ」のご紹介

特定非営利活動法人がんサポートコミュニティーの運営する活動です。参加することにより、他の患者さんやご家族と情報交換ができます。

「サポートグループ」・・・がん患者さんは、絶望、無用の孤独、主体性の喪失という3つの重要な心理社会的苦痛を受けると報告されています。こうした苦痛は、がんから身体を守るために一番大切な免疫力を抑えるような大きなストレスの原因になります。サポートグループでは、これらに対処し、がんや通常の生活からのストレスを扱う新しい方法を見つけることができます。(HPより)

「リレー・フォー・ライフ」のご紹介

患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年を通じて取り組むチャリティ活動です。

活動の締めくくりとして2日間のイベントを開催します。会場ではチームの仲間とタスキをつなぎ、夜通し歩きます。2016年は全国49か所で開催されました。公益財団法人日本対がん協会がんが運営する活動です。

開催地毎のイベントスケジュール

PAGE TOP