規約関連

規約関連

プライバシーポリシー

公益財団法人日本対がん協会(以下「当協会」という)所属のがんサバイバー・クラブ運営委員会(以下「当委員会」という)が運営するがんサバイバー・クラブ(以下「当クラブ」会という)は、がん征圧活動を推進していくためには、サポーターの方々を始め、広範な個人の皆さまから信頼を得ることが何よりも大切であると考えています。

皆さまとの信頼関係を築き、維持していく上で、皆さまのプライバシーを保護し、個人情報を適切に取り扱っていくことは、当協会の重大な社会的責任の一つです。この責任を充分に果たしていくために、以下に個人情報保護方針を定め、当協会の役員及び従業者は、この方針に基づいて、当協会がお預かりしている皆さまの個人情報の保護に万全を尽くしてまいります。

1.個人情報とは

個人情報とは、個人の氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、寄付額、電子メールアドレス、勤務先、勤務先電話番号、がんの疾患歴の情報、クレジットカード番号、銀行口座番号、ご相談またはお問い合わせの情報等であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。

2.利用目的

1.個人情報は、当クラブにおいて、以下の目的で利用させていただきます。
(1)当クラブのレベルの維持・向上を図るため、または会員のがんやがんと社会に関する意識調査等のために、アンケート調査、および分析を行うこと
(2)当クラブ及び当協会への寄付・募金のお願いについて電子メール、郵便等を送付し、または電話により連絡すること
(3)会員証や領収書、免税証明書を電子メールまたは郵便等により送付すること
(4)個々の会員に有益と思われる当クラブおよび当協会の実施するイベント等のお知らせ、または関連団体のサービスに関する情報を電子メール、郵便等により送付し、または電話により紹介すること(なお、会員は、当クラブに届け出ることにより、これらの取り扱いを中止させたり、再開させたりすることができる。)
(5) 会員から当クラブにお問い合わせまたはご相談を受けた内容につき、電子メール、郵便等を送付し、または電話により連絡すること
(6) 会員から個人情報の取り扱いに関する同意を求めるために、当クラブから、電子メール、郵便等を送付し、または電話により連絡すること
(7) その他会員から得た同意の範囲内で利用すること

2.当クラブは会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、当クラブ提供サービスの維持・向上やがん征圧活動の推進業務の遂行のために利用、処理、公開することがあります。また当クラブは統計資料を提携先等に提供することがあります。

3.第三者提供の禁止

(1)次の場合を除き、ご本人の同意なく個人情報を第三者へ提供いたしません。
・次(2)項の場合を含め、適切な監督のもと必要な範囲において、当クラブ業務の一部を外部業者へ委託するとき
・各種法令の規定に基づき個人情報を提出すべき場合や公的機関から提出を求められた場合(注:当協会が行っている専門家によるがん相談(医師・社会保険労務士)の相談者のお名前や内容を他の医師や病院に知らせることはありません。また、がん検診や健康診断の割引クーポン等を配布することがありますが、当会と検診機関との間で受診者名と検診結果等の個人情報がやりとりされることは一切ありません。)

(2)代金決済等業務に関する個人情報の取り扱いについて
当クラブでは、商品・サービスの代金決済やオンライン募金に関する業務(以下「代金決済等業務」という)に必要な範囲で、次の外部事業者にこれを委託しております。

 [委託先事業者名]  GMO Payment Gateway

代金決済等業務の手続きに必要な個人情報(取引ID・氏名・電話番号・メールアドレス・金額・クレジットカード番号・クレジットカード有効期間)は委託先事業者および委託先事業者を通じて決済事業者に提供されますが、当該手続きの目的のみでの利用に限られ、その他の目的で利用されることはありません。

4.保護・管理

法令規則等に従い、個人情報の紛失、き損、改ざん、漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピューターウイルス等に対する適正な情報セキュリティー対策を講じます。

5.お問い合わせ先

個人情報の訂正等を含め、個人情報に関する全般的なお問い合わせは、下記にて承っております。

お問い合わせ先:
公益財団法人 日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ運営委員会
メールアドレス: info@gsclub.jp
個人情報管理責任者 坂野康郎
6.準拠法および合意管轄について

(1) 本保護ポリシーは日本法を準拠法とし、日本法(国内法及び条約)従って解釈されるものとします。
(2) 本保護ポリシーによる個人情報の利用および本保護ポリシーに関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

免責事項

1.がんサバイバー・クラブ(以下「当クラブ」という)は、利用者にとって有益な情報を正確に提供するべく努めておりますが、必ずしも当サイトを通じて提供する情報(リンク先、メールマガジン等で得られる情報を含みます)の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。当クラブ及び当協会は、当サイト内の情報の利用によって生じた結果に関して一切の責任を負いません。当サイトは、利用者の皆さまへの情報提供のため、当クラブ及び当協会以外の第三者が提示したコンテンツ、リンクなどの情報が含まれる場合がありますが、これらの利用により生じた一切の損害についても、当クラブ及び当協会がなんら責任を負うものではありません。

2.当クラブ及び当協会は、当サイトにつき、サービス提供の遅延・不履行・中止により、利用者および第三者に直接的または間接的に生じた障害について一切の責任を負いません。

3.当サイトは、システム保全やサーバーを構成するコンピュータの不具合、通信回線などのインフラストラクチャーの事故や、天変地異、偶発事故、その他の事情により一定期間サービスが停止されることがあります。この停止によってなんらかの損害が生じた場合に、当クラブ及び当協会はこれらについて一切責任を負いません。

4.当クラブ及び当協会は、当サービスの利用を通じて利用者と第三者との間に紛争が生じた場合であっても、これらについて一切責任を負いません。

サイトポリシー(当サイトの情報についての注意)

当サイトで提供する情報(リンク先、メールマガジン等で得られる情報を含みます)の中には、サイト利用者の皆様の生命、身体、健康、財産等に大きな影響を与えうる事項が含まれています。がんに関する情報は、すべての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれています。したがって、当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、上記の特性および免責事項を十分理解した上で、また、現実的な利用においては、しかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど、サイト利用者の皆様の責任において細心の注意を払って行ってください。

また、当クラブは、当サイトのリンク先で紹介された特定の治療法・サービス・商品の効能効果や安全性を保証するものではございません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当クラブ及び当協会は一切の責任を負いかねます。

当サイトでは、提供する情報(リンク先、メールマガジン等で得られる情報を含みます)の信頼性を高めるべく継続的な取り組みを続けていますが、一切を保証するものではありません。当サイトをご利用の際には、必ず免責事項をご確認ください。

1.当サイトにおいて当クラブが提供するデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像、音声等(以下「データ等」という)は、全て当クラブまたは当クラブから利用許諾を受けている者(以下「本権利者」という)に著作権が帰属するものであり、本利用会員規定に基づく本サービスの利用許諾は、当クラブまたは本権利者に帰属する著作権の利用許諾を意味するものではありません。

2.会員は、データ等につき、著作権法上許容された私的使用の範囲内でのみ使用するものとし、当クラブが事前に書面(電子メールを含む)により承諾した場合を除き、私的使用の範囲を超える複写、複製、転載(翻訳等を含む)、販売、出版、放送、公衆送信等のために利用しないものとします。

3.会員は、本サービスを利用して送信・配布等するデータ等について、その著作物に関する全ての権利(著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)を、送信・配布時をもって、当クラブまたは当クラブの指定する者に対して無償で譲渡し、また、当クラブおよび当クラブの指定する者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

1) 当サイトへのリンクに際しては、事前にご連絡いただく必要はありません。ただしリンクを張った場合は、リンク元サイト及びリンク先サイトのURLについて、事後に「がんサバイバー・クラブ」ウェブサイト管理者(info@gsclub.jp)までご連絡下さい。

2) リンクを張る場合は、「がんサバイバー・クラブ」からのリンクであることをテキスト(文字)で明記するか、専用画像(バナーロゴ)を使用し、独自に作ったリンクボタン等を使用しないでください。

3) 当サイトはコンテンツの更新などにより予告なくページの移動・削除などを行うことがあります。その為トップページ(http://www.gsclub.jp/)へのリンクを推奨しています。

4) リンク元サイトが、当サイトの内容について誤解を与えたり、当会の信用を毀損し、または品位を損ねたりするおそれがある内容を含むものと当会が判断した場合には、リンク設定の修正またはリンクの削除を依頼する場合があります。

5) 専用画像(バナーロゴ)を用いたリンクを行なう際は、こちらの専用画像(バナーロゴ)をご使用ください。専用画像(バナーロゴ)についての商標権その他一切の知的財産権は、当会に帰属します。専用画像(バナーロゴ)の使用にあたり、これを変形、変更、修正等することはできません。縦横比の変更も行なわないでください。

PAGE TOP