手まり寿司
情報提供:おいしい健康さん
調理時間
1時間以内
主な材料
飯、鮭、マグロ、卵、カニカマ
栄養価(1人分)
エネルギー348kcal
たんぱく質10.1g
脂質3.6g
炭水化物65.3g
コレステロール72mg
食塩相当量1.4g
食物繊維0.6g
カリウム151mg
カルシウム25mg
マグネシウム21mg
リン134mg
0.6mg
亜鉛1.2mg
ビタミンA30µg
ビタミンE0.6mg
ビタミンB10.06mg
ビタミンB20.10mg
ビタミンB60.13mg
ビタミンB120.9µg
葉酸15µg
ビタミンC1mg
ビタミンD1.1µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
5種類の違った味がたのしめる、見た目も華やかな手まり寿司。退院祝いや誕生日に。

レシピが生まれたストーリー

 誕生日や退院祝いに、見た目が華やかで気分が踊る手まり寿司。小ぶりなので食べやすく、また、ラップに包んで絞るだけなので、簡…続きを読む単に作ることができます。刺身だけではなく、卵やかに風味かまぼこが具材のお寿司を用意すれば、生ものが食べられないときにも安心して食べられます。その他にも、たくあんなどお好みの具材で作るのもおすすめ。酢飯は、すし酢に酢をさらに足して、しっかりと酸味を効かせることで、よりさっぱりと食べやすく仕上げます。

材料(2人分)

ご飯300 g
A すし酢大さじ2 (30 g)
A 酢大さじ2/3 (10 g)
まぐろ(刺身用)16 g
練りわさび小さじ1/6 (1 g)
サーモン(刺身用)16 g
貝割れ菜1 g
かに風味かまぼこ15 g
きゅうり6 g
梅肉2 g
30 g
B 砂糖大さじ2/3 (6 g)
B 塩0.2 g
サラダ油小さじ1/4 (1 g)
焼き海苔0.2 g

作り方

  1. ボウルにあたたかいご飯を入れてAを加え、しゃもじでご飯を切るようにして混ぜ、酢飯を作ります。
  2. かに風味かまぼこはほぐしてシート状にし、8mm幅にさいて格子状になるように編み込みます。きゅうりは小口切りにします。
  3. ボウルに卵を溶き、Bを加えて混ぜます。フライパンにサラダ油をひき、弱めの中火で熱したら、卵を薄く流して両面を焼きます。
  4. 卵の粗熱が取れたら、長さ5cmのせん切りにします。
  5. 1の酢飯を一人5個付けになるよう等分します。ラップの上に寿司ネタ、酢飯の順に乗せて丸く包みます。※あらかじめご飯をラップで丸めておくと、きれいに包むことができます。
  6. ラップの端を少しきつめに絞ったら、ラップから外し、器に盛り付けます。
  7. まぐろにわさび、サーモンに貝割れ菜、きゅうりに梅肉、卵に海苔をトッピングして出来上がりです。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。