鍋焼きうどん

鍋焼きうどん

情報提供:おいしい健康さん
調理時間
30分
主な材料
うどん、えび天、卵
栄養価(1人分)
エネルギー433kcal
たんぱく質23.9g
脂質10.3g
炭水化物56.5g
コレステロール303mg
食塩相当量3.6g
食物繊維3.3g
カリウム447mg
カルシウム110mg
マグネシウム65mg
リン284mg
2.3mg
亜鉛1.8mg
ビタミンA240µg
ビタミンE2.7mg
ビタミンB10.14mg
ビタミンB20.40mg
ビタミンB60.20mg
ビタミンB121.4µg
葉酸91µg
ビタミンC6mg
ビタミンD1.5µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
寒い季節にぴったりの熱々の鍋焼きうどん。煮込むだけであっという間にできるので、忙しい日や疲れた日にもおすすめです。

レシピが生まれたストーリー

 冷凍ほうれん草や市販のえび天を使って、寒い日にぴったりの鍋焼きうどんに。少し長めに煮込むとうどんがやわらかくなり、胃腸が…続きを読む弱っている時にもおすすめです。うどんが長い場合は、煮込む前に切っておくと食べやすくなります。体調や味覚にあわせて、えび天ではなく消化にやさしい鶏肉にしたりと具材のアレンジできます。

材料(1人分)

うどん(ゆで)200 g
しいたけ12 g
ほうれん草(冷凍)30 g
蒸しかまぼこ20 g
卵(Mサイズ)60 g
えび天(市販、1人1本)30 g
A だし汁300 ml
A しょうゆ大さじ1と1/2 (27 g)
A みりん大さじ1と1/2 (27 g)

作り方

  1. しいたけは石づきを落として花切りにし、かまぼこは1cmの厚さに切ります。
  2. 土鍋にAを入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらうどんを入れて蓋をします。再び煮立ったら弱火にし、3分ほど煮込みます。
  3. 蓋を開け、ほうれん草は冷凍のまま入れ、真ん中に卵を割り入れます。蓋をし、卵が好みのかたさになるまで加熱します。
  4. 蓋を開け、えび天とかまぼこをのせて出来上がりです。
  5. ※栄養価はつゆの全体の1/2量を可食量として計算しています。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。