豆腐のかに卵あんかけ
情報提供:おいしい健康さん
調理時間
15分以内
主な材料
豆腐、卵、かに缶
栄養価(1人分)
エネルギー131kcal
たんぱく質12.2g
脂質5.7g
炭水化物5.3g
コレステロール123mg
食塩相当量1.2g
食物繊維0.3g
カリウム198mg
カルシウム88mg
マグネシウム67mg
リン160mg
1.4mg
亜鉛2.0mg
ビタミンA38µg
ビタミンE0.9mg
ビタミンB10.12mg
ビタミンB20.16mg
ビタミンB60.08mg
ビタミンB120.3µg
葉酸23µg
ビタミンC2mg
ビタミンD0.5µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
絹ごし豆腐に、卵とかにのほぐし身のあんかけをかけた口当たりなめらかな一皿。かにのうま味と卵のふわふわ食感がたまりません。

レシピが生まれたストーリー

 豆腐に、卵とかにのふわふわのあんかけをかけていただきます。あんかけなので喉越しもやさしく、消化に良い一皿。食欲が無い時や…続きを読む食べられない日が続いた時にもおすすめです。かにの匂いが気になる方は、事前に酒を振ったり、しょうがを加えることで食べやすくなります。かに缶には、軟骨が入っている場合がありますので、食べる際はご注意ください。

材料(2人分)

絹ごし豆腐200 g
かに缶(ほぐし身)50 g
小さじ2と3/4強 (14 g)
100 ml
しょうゆ小さじ2/3 (4 g)
0.6 g
しょうが(チューブ)4 g
卵(Mサイズ)50 g
【水溶き片栗粉】
片栗粉大さじ2/3 (6 g)
大さじ1と1/3 (20 g)

作り方

  1. 豆腐は厚みを半分にし、食べやすい大きさに切ります。かに缶に酒を振ります。
  2. 鍋に水を入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして、しょうゆ、塩を入れます。
  3. 豆腐としょうが、かに缶を汁ごと加えて、弱火で煮ます。
  4. 片栗粉と水を混ぜ、水溶き片栗粉を作ります。
  5. 鍋の火を止めてから、水溶き片栗粉を加えて軽く混ぜ、再び火をつけてとろみを付けます。
  6. とろみが付いたら、溶き卵を回し入れます。卵がふんわりと固まったら、箸で少しほぐします。卵を入れてすぐに混ぜるとあんの色が悪くなるので、少し卵が固まってから混ぜます。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。