七夕塩そうめん
情報提供:おいしい健康さん
調理時間
1時間以内
主な材料
そうめん、鶏むね肉、オクラ、パプリカ
栄養価(1人分)
エネルギー330kcal
たんぱく質19.2g
脂質1.8g
炭水化物55.8g
コレステロール36mg
食塩相当量2.7g
食物繊維2.8g
カリウム267mg
カルシウム30mg
マグネシウム34mg
リン171mg
0.7mg
亜鉛0.9mg
ビタミンA15µg
ビタミンE0.9mg
ビタミンB10.11mg
ビタミンB20.09mg
ビタミンB60.37mg
ビタミンB120.1µg
葉酸35µg
ビタミンC26mg
ビタミンD0.1µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
つるっと喉越しのそうめんを、鶏肉のうま味が溶け出した塩味の冷たいスープと一緒にいただきます。暑い日におすすめの一品。

レシピが生まれたストーリー

 そうめんを鶏のうま味が効いた冷たいスープでいただく、暑い時期にぴったりの一皿です。ゆで鶏を作った煮汁をスープとして使いま…続きを読むす。ゆで鶏はそうめんのトッピングだけでなく、サラダの具材としても大活躍です。調味料は、砂糖と塩のみで鶏のうま味をシンプルに味わいです。スープをよく冷やしてからいただくと、食欲のない時にもさっぱりといただけます。粉山椒の爽やかな辛味がおいしさを引き立てます。

材料(2人分)

鶏むね肉(皮付き)300 g
砂糖大さじ2/3 (6 g)
大さじ1/2 (9 g)
しょうが(薄切り、スープのだし用)15 g
長ねぎ(青い部分、スープのだし用)30 g
500 ml
そうめん(乾麺)150 g
黄パプリカ30 g
刻みオクラ(冷凍)30 g
粉山椒少々

作り方

  1. 鍋に分量の水、長ねぎの青い部分、しょうがを入れて中火にかけます。
  2. 鶏肉は皮を付けたまま、砂糖、塩の順で揉み込みます。(鶏肉の厚みがある部分は、火の通りをよくするために切り込みを入れても結構です。)
  3. ひと煮立ちしたら2の鶏肉を入れ、再び煮立ったら蓋をして火を消し、30分ほどおきます。
  4. 3のゆで鶏と長ねぎ、しょうがを取り出し、ゆで鶏は皮を外して薄いそぎ切りにします。汁は粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。(鶏肉に火が通ってない場合は、再度温めてください。煮汁はスープになります。)
  5. パプリカは星型にくり抜きます。オクラは袋から出し、自然解凍します。
  6. 鍋に湯(分量外)を沸かし、そうめんを袋の表示時間どおりゆでて冷水で冷やし、器に盛ります。
  7. パプリカとオクラ、ゆで鶏を飾ります。食べる直前に冷やしたスープをそそいでいただきます。
  8. ※スープは全体の7割、ゆで鶏は1/3量を可食量として栄養価計算しています。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。