梅としょうがでさっぱり さんまの塩焼き

梅としょうがでさっぱり さんまの塩焼き

情報提供:おいしい健康さん
調理時間
30分以内
主な材料
さんま、梅、しょうが
栄養価(1人分)
エネルギー167 kcal
たんぱく質14.6 g
脂質10.8 g
炭水化物1.1 g
コレステロール43 mg
食塩相当量1.3 g
食物繊維0.1 g
カリウム179 mg
カルシウム27 mg
マグネシウム21 mg
リン137 mg
1.1 mg
亜鉛0.6 mg
ビタミンA7 µg
ビタミンE0.6 mg
ビタミンB10.00 mg
ビタミンB20.19 mg
ビタミンB60.26 mg
ビタミンB129.8 µg
葉酸11 µg
ビタミンC5 mg
ビタミンD7.8 µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
秋が旬のさんまを塩焼きに。ぽん酢しょうゆ、梅としょうがを合わせて、魚の匂いが気になる時でもさっぱりといただけます。

レシピが生まれたストーリー

 秋が旬のさんまのおいしさを思う存分味わえる塩焼きに。ていねいに焼いて皮はパリッと身はジューシーに仕上げます。さんまが食べ…続きを読むたくても、体調の変化で匂いや脂が気になる時は、ぽん酢しょうゆや、風味豊かな梅肉やしょうがなどと一緒にいただくことでさっぱりといただけます。

材料(1人分)

さんま(1人1尾)120 g
0.5 g
ぽん酢しょうゆ小さじ1 (5.5 g)
梅肉3 g
しょうが(すりおろし)3 g

作り方

  1. さんまは新鮮なものなら、腹わたは取らずに全体に塩を振ります。(魚焼きグリルに入りきらない場合は、半分に切ってから塩を振ります。)
  2. 魚焼きグリルを十分に温めてから、網焼きにさんまをのせて焼きます。
  3. 両面焼きグリルならそのまま、片面焼きグリルなら焦げ目がついたら裏返し、両面を焼きます。( 4分ほど焼いたら、焦げやすい尾の部分はアルミホイルで覆います。)
  4. 8分ほど焼いて、さんまの目玉に火が通り、白くなったら焼きあがりです。
  5. さんまを器に盛り付け、ぽん酢しょうゆと梅肉、しょうがを添えます。(※さんまは「焼き」で栄養価計算しています。)
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。