大麦もち
情報提供:横山詠津子さん
調理時間
1時間以上
主な材料
大麦、しいたけ、ねぎ
栄養価(1人分)
エネルギー102 kcal
たんぱく質2.5 g
脂質0.7 g
炭水化物22.3 g
コレステロール0 mg
食塩相当量0.8 g
食物繊維2.7 g
カリウム98 mg
カルシウム14 mg
マグネシウム14 mg
リン55 mg
0.4 mg
亜鉛0.4 mg
ビタミンA2 µg
ビタミンE0.0 mg
ビタミンB10.03 mg
ビタミンB20.04 mg
ビタミンB60.07 mg
ビタミンB120.3 µg
葉酸8 µg
ビタミンC0 mg
ビタミンD0.0 µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
大麦を使って歯切れのよいおもちに。好みのだしや黒みつなどをかけていただきます。飲み込みや消化が心配な方にもおすすめです。

レシピが生まれたストーリー

 体調不良でうまく食事をとれない人に向けて、なにかいいメニューはないかと考えました。食欲のないときにも食べやすい食感、味付…続きを読むけにしています。麦は水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれているのでおすすめです。

材料(4人分)

【大麦もち】
 大麦(丸麦)100 g
 水500 ml
【だし】
 だし汁(かつお)320 ml
 しょうゆ小さじ2と2/3 (16 g)
 砂糖小さじ2と2/3 (8 g)
 塩小さじ1/6弱 (0.8 g)
 しいたけ20 g
 小ねぎ4 g
 ごま小さじ2/3 (2 g)
【黒蜜と素焚糖】
 黒みつ適量
 素焚糖(きび砂糖)適量
 塩適量

作り方

  1. 【下準備】大麦はさっと洗ってボウルに入れて、かぶるくらいの水で6時間〜半日浸水させます。(夏場など暑い時期は、冷蔵庫に入れて浸水させてください。)
  2. 【作り方】鍋にだし汁を入れ、中火にかけて温まったら、しょうゆと砂糖、塩を加えます。お好みで冷蔵庫で冷やしておきます。
  3. 浸水させた大麦を一度ざるにあげます。
  4. 大麦と分量の水をミキサーに入れ、なめらかになるまで粉砕し、鍋にあけます。(残った粒が気になるようであれば、一度濾して液状にします。)
  5. 鍋を強めの中火にかけ、常にへらでかき混ぜなら火を入れます。(へらは火に強く、張り付かないシリコン製のものがおすすめです。)
  6. へらを持ち上げ、落ちてこないくらいになるまでの固さになったら、器に取り分けます。(タッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やすと固まるので、切り分けてくず餅のようにして食べるのもおすすめです。)
  7. しいたけは斜めのそぎ切りにして半分に切り、オーブントースターやフライパンなどで軽く焼き目を付けます。(オーブントースターは取扱説明書に沿ってご使用ください。)
  8. 6の大麦もちに2のだし汁を注ぎ、焼いたしいたけ、小ねぎ、ごまをトッピングして完成です。( 消化が気になる時は、ごま、しいたけは除きます。)
  9. ※素焚糖(きび砂糖)と黒みつ、黒ごまやきな粉などをトッピングしてもおいしく召し上がれます。(栄養価は、だしのもので計算しています。)
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。