フライパンで作るパエリア カレー風味

フライパンで作るパエリア カレー風味

情報提供:おいしい健康さん
調理時間
1時間以上
主な材料
米、えび、あさり、パプリカ
栄養価(1人分)
エネルギー354 kcal
たんぱく質11.5 g
脂質4.1 g
炭水化物63.6 g
コレステロール50 mg
食塩相当量1.7 g
食物繊維1.5 g
カリウム266 mg
カルシウム41 mg
マグネシウム41 mg
リン162 mg
1.7 mg
亜鉛1.6 mg
ビタミンA20 µg
ビタミンE1.8 mg
ビタミンB10.10 mg
ビタミンB20.07 mg
ビタミンB60.28 mg
ビタミンB123.0 µg
葉酸41 µg
ビタミンC37 mg
ビタミンD0.0 µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
ほのかに香るカレーの香りが食欲そそる、海鮮のうま味たっぷりのパエリア。フライパンで手軽に作れます。

レシピが生まれたストーリー

 海鮮のうま味がご飯に溶け込んだ、見た目が華やかなパエリア。サフランの代わりにカレー粉で色をつけるので、手軽に作れてスパイ…続きを読むシーな香りが食欲をそそります。えびは焼いてから一度取り出すことで、硬くならずにうま味を残せます。おもてなし料理としてパーティーにもぴったりです。

材料(4人分)

米(洗わない、あれば無洗米)300 g
あさり(殻つき、200g)20 g
えび(1尾20g、8尾)120 g
塩(えび用)小さじ1/6強 (1.2 g)
玉ねぎ100 g
赤パプリカ80 g
にんにく(みじん切り)4 g
オリーブ油大さじ1 (12 g)
パセリ(みじん切り)1 g
【A】
 白ワイン大さじ2 (30 g)
 顆粒コンソメ小さじ1と1/3 (4 g)
 カレー粉大さじ2/3 (4 g)
 塩小さじ1/2 (3 g)
 水350 ml

作り方

  1. 【下準備】バットにあさりを重ならないように入れ、塩分濃度3%くらいの塩水を注ぎます。
  2. アルミホイルでバットに蓋をし、常温で1時間程度おいて、あさりの砂抜きをしておきます。
  3. 流水でこすり洗いをします。
  4. 【作り方】えびは洗って背わたを取り、両面に塩を振ります。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにします。
  5. フライパンに半量のオリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱し、中火にして焼き色が付くまで焼きます。
  6. えびを取り出し、フライパンに残りのオリーブ油を加えて中火で熱し、玉ねぎを炒めます。
  7. 玉ねぎが半透明になったら米を入れて炒めます。米が透き通ってきたらAを入れて混ぜ合わせ、表面を平らにします。
  8. 蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にし、5分経ったらあさりとパプリカを並べます。(あさりは途中で加えて、加熱し過ぎて硬くなるのを防ぎます。加熱時間は4人分の目安です。)
  9. 再び蓋をして10分加熱します。焼いたえびを並べ、蓋をして10分蒸らします。器に盛り、パセリを散らします。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。