バナナコーンフレーク(味覚麻痺時に)
情報提供:kenjizoさん
調理時間
5分
主な材料
バナナ、コーンフレーク、牛乳
栄養価(1人分)
エネルギー321kcal
たんぱく質10.2g
脂質8.4g
炭水化物52.0g
コレステロール24mg
食塩相当量1.1g
食物繊維1.4g
カリウム482mg
カルシウム223mg
マグネシウム38mg
リン215mg
0.5mg
亜鉛1.0mg
ビタミンA82µg
ビタミンE0.5mg
ビタミンB10.11mg
ビタミンB20.32mg
ビタミンB60.23mg
ビタミンB120.6µg
葉酸23µg
ビタミンC8mg
ビタミンD0.6µg
栄養価を全部見る
監修
おいしい健康 管理栄養士
監修者のコメント
コーンフレークに牛乳とバナナを添えて。コーンフレークのザクザク感も牛乳でふやかせば、口内炎のときでも食べやすくなります。

レシピが生まれたストーリー

 抗がん剤投与終了後の自宅にて、口内炎、味覚が全く感じられず、口内の粘膜が無くなった感じがしました。しょうゆや刺激物はしみ…続きを読むてしまい、温かい食べ物も敏感になっているため、すごく熱いと感じてしまい食べれず、パンなどは砂を食べているようでした。何も食べる気がしなかった時に試行錯誤してみた簡単レシピです。ほぼ毎日食べてました。

材料(2人分)

コーンフレーク80 g
バナナ80 g
牛乳400 ml
ミント(あれば)1 g

作り方

  1. バナナを1cm厚の輪切りにします。
  2. 器にコーンフレーク盛り、バナナをのせ、牛乳をかけていただきます。
  3. 少し時間を置いてコーンフレークをやわらかくすると食べやすいです。牛乳をヨーグルトに変えてもおいしくいただけます。
おいしそう
ひとさじ募金
ひとさじ募金とは?
Twitterでシェア Facebookでシェア

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。