新着情報

肉腫に特化して活動する患者会(支援団体)を紹介!

掲載日:2020年7月4日 9時30分

肉腫に特化して活動する患者会(支援団体)を紹介!

 梅雨に入りジメジメした日が続きますね。7月は「肉腫啓発月間」です。今月は肉腫に特化して活動している団体を紹介します。
 6月29日時点で、サバイバーネットに7団体、登録されています。

 肉腫はその種類が30種にも上ります。一方で、毎年、新たに肉腫と告知される人は10万人あたり3.6人と非常に少ないことから「忘れられたがん」と呼ばれています。国立がん研究センターの希少がんセンターによると、全国でこの1年間に1540名が肉腫と診断されました。

 発症年齢や治療法も様々なため、患者同士、家族同士など多方面からのサポートが必要になってきます。ぜひアプローチしてみてください。


必要な人たちの近くに

 がんサバイバー・クラブでは、「がん患者会・患者支援団体」の情報を掲載しています。大切にしているのは「想いや顔が見える情報を伝える」ことです。

 全国各地でがん患者・家族の一番近くで寄り添う活動をしている患者会・患者支援団体と、それを必要とされている患者さんを、つなぐことが出来たらいいな、と願っています。

 必要な人たちに届けたい、つながりたいを実現していきます。

 質問はこちらの『お問い合わせ・患者会・イベント情報フォーム』からお寄せください。

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい