新着情報

知っておきたい最新のがん治験。がん研有明病院の古川部長に聞いてみた

掲載日:2021年5月3日 9時30分

「治験」という言葉を聞いたことはありますか?

 新しいお薬や治療法の候補を用いて、国の承認を得るための成績を集める臨床試験を治験と言います。

 がんに関する標準治療は、治験を行いその安全性や効果が認められた最新の治療です。

 今回は、がん研究会有明病院 先端医療開発センター がん早期臨床開発部長 古川孝広先生に治験についてのがん研有明病院の現状と、10の質問にお答えいただきました。

 いまさら聞けない治験のお話や、ちょっとした疑問に答えていただき、その動画を公開しております。

 是非ともご覧ください。

 また、がんサバイバー・クラブでは治験の検索や治験参加の支援を行っております。こちらをご参照ください。

【知っておきたい最新のがん治験。古川部長に聞いてみた】



【先生に聞いてみた、10の質問】

質問①「治験は人体実験なの?」
質問②「治験は最新治療なの?」
質問③「どんな時に治験に参加できるの?誰でも受けられるの?」
質問④「治験にかかる費用について」
質問⑤「治験はどこで受けられるの?」
質問⑥「がん研で治験を受けられる方はどうやって参加されたのですか?」
質問⑦「先生から患者さんに求めることは何ですか?」
質問⑧「治験を行う上でコロナの影響はありますか?」
質問⑨「どのタイミングで治験参加を検討すべきか?」
質問⑩「治験で効果があった場合、治験終了で薬剤供給がなくなりますか?」

協力:Buzzreach

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい