新着情報

がんアドボケートセミナー<終了しました>(ドリームキャッチャー養成講座第11期)
~ウィズコロナ&アフターコロナにおける患者活動の在り方について~

掲載日:2022年1月19日 11時40分

 がん患者として、その家族として、患者会として「何か活動を起こしたい」と考えている方向けのZOOMセミナーです。

セミナー3つのポイント!

〇米国ナンバー1のがんセンター“MDアンダーソンがんセンター”の上野直人教授の講座により、「患者力を高めるアドボケート活動」についてその基礎を学ぶことができます。

〇過去のアドボケートセミナー卒業生が立ち上げた事例を紹介してもらいます。コロナ禍においての 患者会活動の事例を聞き直接質問することができます。

〇医療者側から見たコロナ禍でのがん患者会・支援活動として期待する活動を聞くことができます。


【概 要】

□ 日 時 : 2022年2月20日(日) 10:00~12:00 (9:30アクセス開始) □ 場 所:  ZOOMにて開催(アクセス先は申し込み後にお伝えいたします) □ テーマ: ウィズコロナ&アフターコロナにおける患者活動の在り方について □ スケジュール セッション 1 「ミッション&ビジョン・マイ ドリーム」 を上野直人先生と一緒に考える

       上野 直人先生 テキサス大学MDアンダーソンがんセンター(MDA) 教授

セッション 2 「これからの時代に求められる患者活動について(活動事例発表など)」仮

       高木健二郎さん 一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリンクス代表理事

セッション 3 「医療者が求める患者活動について」仮

       三浦 裕司先生 虎の門病院 臨床腫瘍科 部長

セッション4 グループワーク

       テーマ:今だからできる患者(会)活動と問題点解決に向けて

□ 募集人員と対象: 先着30名  過去のアドボケートセミナー過去参加者、がん患者、家族、患者会に関する活動を始めようとする方、始めている方、コロナ禍で患者活動を悩んでいる方 □ 募集締切:2022年2月18日(金)23:55

 【お申し込みをされる際に注意】

 ・ZOOMでの参加はお顔を出しての参加が必須となります。

 ・ZOOMのお名前は本名にてご参加ください。

 ・開催報告などでZOOMの画面などを撮影し弊会のHPやSNSなどで公開いたします。

 ・承認されていない治療の推奨や各種勧誘などを行うと判断した場合は退出いただきます。

 上述に同意いただいた場合のみお申し込みくだい。

主 催:公益財団法人日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ     一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクト    
ぜひメールマガジンにご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい