新着情報

がんアドボケートセミナー(第12期ドリームキャッチャー養成講座)
~「やりたい」から「実現できる」へ!インパクトのある支援活動を目指して~

掲載日:2022年9月16日 16時16分

がんアドボケートとは?

一般的に、がん患者さんの立場に立って社会的な問題解決に取り組む活動を「がんアドボカシー活動」と言います。そしてその活動に取り組む人々を「がんアドボケート」と呼びます。


ドリームキャッチャー養成講座とは?

日本におけるより良いがん医療の実現を目指し、がんアドボケート活動に関わる明確な理由のもと、使命と夢をしっかり持ち、自らのがん医療の夢の実現に向かって努力し、邁進することのできる人材、すなわち「ドリーム・キャッチャー」を養成するプログラム。一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトが、「Oncology Dream Team Project(がん医療への夢を語り、共有し、実現させるための患者・家族・一般生活者による参加型プロジェクト)」のひとつとして、2010年より展開してきました。第11期までに修了した方々は様々な分野で活躍中です!


2022年のがんアドボケートセミナーは!

がんサバイバーとして、ケアギバーとして、「支援活動を起こしたい」と考えている方が、「実現する力」を身に着けるためのアドボケートセミナーです。今年度は、「ベーシックセミナー」と「アドバンストセミナー」の2部構成にて開催します!

今年9月の第1回の開催に続き、第2回11月の募集を開始します!

2022年第1回の開催報告はこちら → ★


【セミナー3つのポイント】

1.米国ナンバー1のがんセンター“MDアンダーソンがんセンター”上野直人教授の講義と、がん医療のドリームを支えあう“マイ・オンコロジー・ドリーム”メンバーの強力タッグにより、「患者力を高めるアドボケート活動」についてその基礎を学ぶことができます。

2.過去に患者会を立ち上げた経験のある方や、卒業生たちの事例を紹介してもらいます。具体例を知り、自身がやりたい活動の実現に向けふみ出すための知識を得ることができます。

3.さらに、「ベーシックセミナー」と「アドバンストセミナー」の両方に参加し実現可能な企画を立てた修了者(団体)には、活動助成に申請するチャンスもあります! 採択された活動は、日本対がん協会 がんサバイバー・クラブから印刷物、公式サイト等での活動支援をします!

【日時】

ベーシックセミナー:2022年11月20日(日)12:30~16:30 (終会後交流会あり※自由参加)

アドバンストセミナー:2023年1月15日(日)12:00~15:00 (終会後交流会あり※自由参加)

※ 2部構成のセミナーです。ベーシックセミナーで終了する場合は「修了生」ではなく「受講生」となり修了証のご発行ができませんこと、何卒ご了承ください。


【場所】

AP東京八重洲(東京駅八重洲中央口より徒歩6分) アクセスはこちら

【参加費】

無料(※会場までの交通費は各自ご負担ください)

【テーマ】

「やりたい」から「実現できる」へ!インパクトのある支援活動を目指して

【内容】

患者会活動の仲間の集め方やインパクトのある支援活動を考える

【定員】

20名

※申し込みフォームにご記入いただいた「本セミナーに参加したい理由」を考慮し、選考いたします。

【申込〆切】

2022年10月20日(木)23:55

【結果通知】

2022年10月25日(火)

【ご対象者】

次の(1)(2)の両方を満たす方
(1)がんサバイバー、ケアギバー(家族、友人、パートナー)、患者支援に関する活動を始めたいと考えている方、始めている方、他の支援団体や活動をしたいと考えている方と交流を深めたい方。
(2)Zoom操作が自身でできる程度のネットリテラシーを有する方(操作に関するお手伝いは基本的にございません)。


【11/20(日)ベーシックセミナー プログラム】

1.「ミッション&ビジョン・マイ ドリーム」 を上野直人先生と一緒に考える

(オンライン登壇)上野 直人 先生 テキサス大学MDアンダーソンがんセンター(MDA) 教授

2.「アイスブレイク」

3.「患者会の活動事例とメンバーの巻き込み方」※講師調整中※

 木口 マリ さん がんフォト*がんストーリー 代表)    

 桜林 芙美 さん AYA GENERATION+group 代表)   

 髙木 健二郎 さん 一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリングス 代表理事) 

4.「グループワーク」患者支援活動を考えよう!

  アドバイザー ※調整中※

 増田紘子先生(昭和大学 医学部 乳腺外科 講師)

 森川直人先生(東北労災病院 腫瘍内科 第二部長)

※プログラム内容が急遽変更になることもあります。変更が生じた場合はWebサイトにてご案内いたします。


【1/15(日)アドバンストセミナー プログラム】

1.「発表」おひとり3分程度

2.修了証 授与

3.お持ち帰り動画「患者支援活動をするにあたり、心に留め置くべきこと」

平井 理心 先生(筑波大学附属病院 公認心理師/臨床心理士、医療メディエーター、 茨城県 院内臓器移植コーディネータ

※詳細はベーシックセミナー参加者さんへ直接ご案内いたします。


【アドボケート助成制度について】

下記(1)(2)を満たすことが申請条件となります。

(1) アドボケートセミナーの「ベーシック」と「アドバンスト」の両方を受講し修了した者。

(2) 営利を目的とした団体ではないこと。

※ 詳細は「2022年度日本対がん協会 がんアドボケート助成制度 募集要項」にてご確認ください。

 

【お申し込みをされる際の注意】

・本名でのご参加が必須となります。ニックネームやSNS名での参加はご遠慮ください。

・承認されていない治療の推奨や各種勧誘などを行うことは禁止です。

・運営の妨げとなると思われる行為をスタッフが確認した場合、恐れ入りますがご退出いただきます。

・アドバンストセミナーからの受講はできません。ご了承ください。

・新型コロナウィルス感染症の拡大や社会状況を鑑みてオンラインへ急遽変更する可能性もございます。

【お申込み】

上述に同意いただいた場合のみ、下記よりお申し込みください。


お申込みはこちらから


【本件お問い合わせ先】

公益財団法人日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ
担当:横山/大田原
お問い合わせフォーム

※ 新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点よりテレワークを導入しております。 応募に関してのお問い合わせは、お問い合わせフォーム にお送りください。ご回答には数日いただく場合があるため、時間に余裕をもってお問い合わせください。 ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


【共催】

公益財団法人日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ
一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクト

myoncologydream
ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい