新着情報

ハンドケアでリラックス 並木通りセミナーを開催

掲載日:2017年8月10日 11時30分

ハンドケアでリラックス 並木通りセミナーを開催

 日本対がん協会と資生堂ライフクオリティービューティーセンターは、7月25日、東京・銀座で、「並木通りセミナー」を開きました。
がんを体験した人の外見ケアのセミナーで、年に6回、開催しています。2つのテーマを1回ごとに繰り返しています。この日のテーマは、抗がん剤の副作用で手が黒ずんだり、爪が割れやすくなったりしたときのケア。

 参加費は無料で、8人が集まりました。40代~80代と参加者の年齢も様々でした。会場は、資生堂銀座ビルのセミナールーム。お化粧用のクリーム類やボトルが何種類もそろっています。
まずは、薄くなった爪、二枚爪、乾燥した爪の手入れ方法について、資生堂の担当者が見本を示し、参加者が実践していました。

 次にハンドケアの時間となりました。
「前に座っている方の手を借りてやってみましょう」
担当者の一言で、参加者同士で練習が始まります。
あれこれと会話がはずみ、なごやかな雰囲気になりました。終了後には、
「マッサージなど、リラックスする方法を学べました」
「リラックスできました。貴重なひとときでした。」「気持ちよくなりました」
 といった感想が相次ぎました。

 次回は9月27日。テーマは「元気に見えるメーク体験 明るい肌色づくりと眉・アイラインの描き方」です。ご参加をお待ちしています。(※写真はモデルです)

新着情報

PAGE TOP