新着情報

2月4日はワールドキャンサーデー(世界対がんデー)です

掲載日:2018年1月16日 16時32分

世界がひとつになる日

毎年2月4日はワールドキャンサーデー(世界対がんデー)です。世界中の人たちが自分にできることを考え一緒にアクションを起こして、がんの啓発を行なったり、がんに対する理解を深めるたりしようという日です。この日に向けて世界中で様々ながん患者団体や支援団体がイベントを開催しますので、ご紹介いたします。がんサバイバー・クラブも「ネクストリボン」イベントにブースを出展し、一緒にがんに負けない社会をつくるためのメッセージを発信します。

また、UICC(世界対がん連合)はみんなで気持ちをひとつにして取り組みを行うために、世界中で共通のツールを使って、この2月4日に向けたキャンペーンを行っています。
以下のバナーをクリックすると、UICC日本委員会が作成された「We can. I can」19のキーとなるメッセージが用意されています。自由にダウンロードして使用できますので一緒にがんに負けない社会を作りましょう。

2月4日に開催されるイベントのご紹介

ワールドキャンサーデー(2月4日)は、がんに関する団体が様々なイベントを企画していますのでご紹介足します。

1.ネクストリボン「がんとの共生社会を目指して」イベント&シンポジウム

主催:日本対がん協会、朝日新聞社
日時: 2018年2月4日(日) 10時30分~17時00分
会場: 丸ビルホール(東京)東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7・8階)
お申込み方法:FAXまたはウェブ、はがき
詳細:こちらをご確認下さい

「がんとの共生社会づくり」を目指す、ネクストリボンプロジェクトのイベントが2月4日(日)に丸ビルホールで開催されます。(主催:日本対がん協会、朝日新聞社)
イベントは2部制で、1部はプレゼンイベント「がんについて語ろう」、2部はシンポジウム「がんとの共生社会を目指して~企業のがん対策最前線!健康経営とダイバーシティー推進のために~」がテーマとなっています。当日はがんサバイバー・クラブもブースを出展します。

2.市民公開講座「ワールドキャンサーデー つながる力、つなげる想い」&「LIGHT UP THE WORLD」開催のお知らせ

主催:UICC(国際対がん連合会)
日時: 2018年2月4日(日) 13時20分~17時15分
会場: 浜離宮朝日ホール 小ホール(東京都中央区築地5丁目3−2 朝日新聞東京本社 新館)
お申込み方法:FAXまたはウェブ
詳細:こちら(UICCウェブサイト)をご確認下さい

19のテーマで市民公開講座され、参加者には当日18時よりカレッタ汐留にて開催される「Light up the World」 の参加証が配布されます。「Light up the World 」とは2月4日の夜に世界各地で、UICCカラーであるブルーとオレンジでライトアップを行い、がんという病へのわたしたちの想いがひとつになる瞬間を分かち合おうというものだそうです。

3.LAVENDER RING DAY 2018(ラベンダー・リング)


主催:LAVENDER RING
日時: 2018年2月4日(日) 11時00分~18時00分
会場: ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペースLODGE (東京都 千代田区紀尾井町 1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社)
お申込み方法:こちらよりお申込みいただけます
当日は「ラベンダーソン」(がんにまつわる課題に対して、アイデアを提出するイベント)やラベンダーアワードを行ない、がんをデザインの側面からサポートし、より良い方向へ変えたプロダクトやサービスを表彰しトロフィーを贈呈されるそうです。

2月4日ワールドキャンサーデーに向けてみんなで一緒にがんに負けない社会を作りましょう。

JAPAN CANCER SURVIVORS DAY 2018

テーマごとの記事を読む

予防・早期発見
治りたい
普通の生活をおくりたい
支えたい

予防・早期発見

がん予防・禁煙活動
がん予防新12か条
がん検診

治りたい

がん診察連携拠点病院一覧
治療・臨床試験情報

普通の生活がしたい

がん相談窓口
がん相談Q&A
就労相談(社労士)

支えたい

全国患者会・患者支援団体
寄付のお願い
癒しの空間
垣添忠生・サバイバーストーリー
ご支援いただいている法人様

がんについて

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい