新着情報

「来年もまた会おう」が力になる~リレー・フォー・ライフ・ジャパンサミットに参加して~

掲載日:2018年3月6日 21時17分

2017年度リレー・フォー・ライフ・ジャパンサミットに参加しました~スタッフ便り~

 2月24日(土)「2017年度リレー・フォー・ライフ・ジャパンサミット」が東京文具共和会館で開かれました。リレー・フォー・ライフは日本対がん協会の事業の1つです。私は日頃はがんサバイバー・クラブのウェブサイトの編集やSNSでの発信を担当していますが、この日は撮影スタッフとして参加しました。
 写真を撮りながら感じたことは、「とにかく参加者の表情が明るい」ということです。私も参加者からたくさんのエネルギーをもらうことができました。
 
 会場には、全国のリレー・フォー・ライフ・ジャパンの各実行委員会の代表など約100名が集い、活気あふれる会となりました。 

 オープニングでは「サバイバーズウォーク」が行われました。参加者のうちがんを経験されたことのある方(がんサバイバー)が集まり、皆で会場を1周歩くと拍手が自然と沸き起こり笑顔があふれました。

 続いて行われたのは「ケアギバーズウォーク」です。ケアギバーとは、がんサバイバーの家族や遺族、支援者のことです。
 家族や大切な人ががんと向き合うとき、その人を思いやることは、ときに自分の痛みや苦しみよりも辛いものです。ケアギバーが会場を歩きはじめると、サバイバーが寄り添い、ハイタッチで讃える様子がとても印象的でした。

実行委員の方々の温かいまなざしを感じました

 会の前半は2017年度のグローバル・ヒーローズ・ホープの紹介がおこなわれ、続いて日本対がん協会のスタッフが活動について報告しました。
 そのあとはディスカッションです。4~6人ずつ18のグループに分かれて「リレー・フォー・ライフだからできること」や「リレー・フォー・ライフイベントで夜通し歩く意味」などについて議論を交わしました。

 参加者同士が各地域の実行委員として活動する中で抱える悩みを共有する場面も見られました。

「リレーイベント当日に、初めて一人で会場にいらっしゃった方を見かけたら、皆さんはどうしていますか?」
 と男性の参加者が疑問を投げかけると
「最初はそっと見守っているが、一人ぼっちで淋しい思いをすることがないように、タイミングをみて声をかけています。」
「受付で『一緒に話そう』と書いたシールを配ってはどうだろうか。」
 など取り組みやアイディアが出されました。どの意見にも実行委員の方々のがんサバイバーへの優しさや温かいまなざしを感じました。

 また自身もがんサバイバーだという男性は、
「私にとっては、年に1回開催されるリレーイベントは再会の場。『また会えたね』と再会を喜び合うことで、『また来年も来よう』と生きる力に繋がっています。初めてリレーイベントに参加された人にもそんなふうに思ってほしいので、自ら声をかけたり同じがん種の仲間を紹介したりしています。」
 と話していました。

 参加者同士の熱気あふれる議論や温かい思いに、私もつい撮影の手を止めて聞き入ってしまいました。
 またディスカッションの中では「RFL2018年度の全国共通のスローガン」についても議論が交わされ投票が行われました。翌日「RFLJ2018年度キックオフ」で今年度のテーマは「shake hands ~希望の光~」と発表されました。

ルミナリエに願いを込めて


 
 等間隔で並んでいるのはルミナリエバッグです。

「がんをあっという間に退治できる時代が来ることを願って」
「大変なこともあるけど続けっぺし」

 その一つ一つには、今がんと向き合っている人へのメッセージや、支えてくれている仲間への感謝が記されていました。1日を通して、ルミナリエバッグに囲まれた会場で議論を交わすという光景に、リレー・フォー・ライフらしさを感じました。

 また会の終わりには、ルミナリエバッグの1つ1つにライトを入れ、会場の蛍光灯をすべて消して、1分間の黙とうを行ないました。リレー・フォー・ライフの3つのテーマの1つに「しのぶ=Remember」という言葉があることをふと思いました。
 残りの2つのテーマは「祝う=Celebrate」と「立ち向かう=Fight Back」です。
 サバイバーであってもケアギバーであっても、がんとともに生きる人たちにとって、命と向き合うとき、この3つのテーマはとても自然に受け入れられるテーマだなと思いました。
(文:大石しおり)

 リレー・フォー・ライフとは?
 リレー・フォー・ライフは、1年を通じて取り組むチャリティ活動です。がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年間の活動の締めくくりとして、2日間のリレーイベントを開催します。会場ではチームの仲間とタスキをつなぎ、夜通し歩きます。
リレー・フォー・ライフについて詳しくはこちらをご覧ください。
JAPAN CANCER SURVIVORS DAY 2018

テーマごとの記事を読む

予防・早期発見
治りたい
普通の生活をおくりたい
支えたい

予防・早期発見

がん予防・禁煙活動
がん予防新12か条
がん検診

治りたい

がん診察連携拠点病院一覧
治療・臨床試験情報

普通の生活がしたい

がん相談窓口
がん相談Q&A
就労相談(社労士)

支えたい

全国患者会・患者支援団体
寄付のお願い
癒しの空間
垣添忠生・サバイバーストーリー
ご支援いただいている法人様

がんについて

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい