新着情報

【参加者募集】第8回がんサバイバーカフェ
~経済的な負担を減らす「がん患者のための障害年金」~(1月30日開催)

掲載日:2018年12月28日 14時06分

経済的な負担を減らす「がん患者のための障害年金」

 今回のがんサバイバーカフェのテーマは、~経済的な負担を減らす「がん患者のための障害年金」~です。
 障害年金とは、病気やけがによる障害のため、日常生活や働くことに支障が出た場合に支給される、公的年金制度のひとつです。

 しかし実際には、次のような理由で、患者やご家族が受給困難になる場合が多くあります。
・制度が難しく、手続きも煩雑
・相談する窓口が分からない
・障害年金の存在自体が知られていない

 がん患者が、経済的支援を必要としていたにもかかわらず、年金が受け取れないことを防ぐために、がん患者の障害年金に詳しい社会保険労務士・山岸玲子先生を講師にお招きし、「障害年金の基本」から「申請時のポイント」まで、事例を交えて分かりやすく教えていただきます。
患者ご本人、ご家族、医療従事者の方など、ぜひお越しください。

企画概要

【開催概要】

テーマ : 経済的な負担を減らす「がん患者のための障害年金」

開催日時: 2019年1月30日(水)18:30~20:30(18:00開場・途中入退場可)

開催場所: 公益財団法人日本対がん協会 会議室 
(東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング9階)地図はこちら

対象者 : がん患者・ご家族・医療従事者・支援活動をされている方

参加費 :無料(こちらのPeatixにて無料チケットの申込をお願いします。

定員 : 先着20名

主催 : 公益財団法人日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ

【プログラム】

18:30 主催者挨拶

18:40 講演 社会保険労務士 山岸玲子先生

19:35 休憩

19:45 質疑応答

20:00 講師・参加者によるフリートークタイム

20:30 閉会挨拶

講師 山岸玲子先生 プロフィール

山岸社労士事務所 代表
社会保険労務士
両立支援促進員(埼玉産業保健総合支援センター)  
NPO法人がんと暮らしを考える会相談員

がん患者の障害年金申請に詳しく、患者の経済的・精神的負担が軽減されるように障害年金をサポートしている。
医療機関では「お金と就労」に関する相談員を務める。

お申込みされる方へ

サバイバーカフェでは以下のお約束を守っていただき、反した場合は退場となります。
・参加された他の方の連絡先等の個人情報を無理に収集しない
・特定の治療法、代替療法、健康食品などの紹介・勧誘・販売等を行わない
・営利活動、販売活動と思われる言動はしない

みなさんでルールを守って、楽しい時間にしましょう。

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい