新着情報

【日本対がん協会 休眠預金活用事業】実行団体がワークショップを再開しました

掲載日:2020年7月16日 12時19分

 日本対がん協会は、「休眠預金」を社会貢献事業に活用するための資金分配団体に選ばれました。「がん患者支援」をテーマに事業を行う実行団体へ助成金支給、伴走支援などを行っています。

 この度、実行団体である仕事と治療の両立支援ネット-ブリッジが、コロナ禍で中断していたワークショップ再開しました。同団体は、名古屋で活動をしており、治療中やその後、働くことに戸惑ったり馴染めなかったりモヤモヤしたり、という時に最適な少人数のグループでゆっくり自分に向き合う時ワークショップを開催しています。

 ※マスク着用・手指消毒用アルコール設置、広さに余裕があり窓を開けられる会議室と換気を促すサーキュレーターを用意しています。

  • ■日 時:2020年7月18(土) 13:30~16:00(受付開始13:00)
  • ■人 数:5名まで
  • ■参加費:無料
  • ■会 場:ウィルあいち(市役所より徒歩10分)会議室1
  • ■申込み・詳細は下記URLから
  • https://kokucheese.com/event/index/593414
  • ※ 現在、7/18、8/29、9/26、10/24、11/28、12/19(いずれも土曜日)まで予定しています
  • ※ 状況の推移に留意し、変更がある場合にはお知らせします
  • ■お問合せ、ご連絡先
  • ホームページお問合せフォーム: https://bridge-nagoya.jp/bridge/contact/
  • メール: shien@bridge-nagoya.jp
ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい