新着情報

5月25日 偶然ってヤツは

掲載日:2018年5月27日 19時28分

垣添忠生の全国縦断がんサバイバー支援ウォーク 一言ブログ 5月25日

 昨日泊まったJR矢板駅前のビジネスホテルは、シングルとは思えないほど広々としていて、ゆっくり過ごせました。
今日は、約25キロのウォーク。朝、ホテルを出てすぐに、60代ぐらいの女性2人に会いました。散歩中とお見受けしましたが、
「テレビで見ました! がんばってください」
 と激励されました。朝から力が湧きます。

 私をナビゲートしてくれるのは、スマホに入れてあるカーナビのアプリ。徒歩だと距離感覚がずれるからでしょうか、ときどき道を間違えてしまいます。
 今日も、国道4号に出そびれて、地元の道をグルグルしていました。すると、前方に停まっている軽トラックから、頭に白いタオルを巻いた中年の男性が降りてきました。

「新聞で読みました。先生がこのへんを歩かれているようなので、会えるかなと思って待っていました」
 がんの疑いを持たれたが、晴れたそうです。ただ、仲間にはがんの方がたくさんいらっしゃるとのこと。ご寄付までいただきました。ありがとうございます!

 それにしても、この男性の「野性の勘」には舌を巻きました。もし私が道を間違えなければ会えなかったのですから。
 まったく、偶然ってヤツは……。だからこそ、旅はやめられません。
 私が生物学の面白さに目覚めたムラサキツユクサや、かつて登ったことがある那須岳(たぶん)の写真を撮りながら、マイペースで歩きました。
 昨日と同じく早めに宿に入り、大相撲観戦です。あっ、全勝の栃ノ心が負けました!

インスタグラムでも発信中です!

JAPAN CANCER SURVIVORS DAY 2018

テーマごとの記事を読む

がんと生きる
木口マリのがんのココロ
がん相談ホットラインより
スタッフ便り

予防・早期発見

がん予防・禁煙活動
がん予防新12か条
がん検診

治りたい

がん診察連携拠点病院一覧
治療・臨床試験情報

普通の生活がしたい

がん相談窓口
がん相談Q&A
就労相談(社労士)

支えたい

全国患者会・患者支援団体
寄付のお願い
癒しの空間
垣添忠生・サバイバーストーリー
ご支援いただいている法人様

がんについて

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい