新着情報

7月16日 絵はがきのようには……

掲載日:2018年7月18日 16時03分

垣添忠生の全国縦断がんサバイバー支援ウォーク 一言ブログ 7月16日

 今日から第9回、最後のウォークの始まりです。目指すは7月23日の札幌市の北海道がんセンター。いつも通り、気負いはありません。
 朝7時15分の飛行機で函館空港へ向かいました。空港からバスに乗り換えて大沼公園へ。体験工房やレストランなどがある観光施設ですが、ここには寄らず、JR函館本線の大沼公園駅まで10分ほど歩きました。

 途中で大沼が見えはじめました。沼の向こうに駒ケ岳がそびえています。運がよければ、静かな水面の向こうに優美な台形の駒ケ岳を望めるのですが、残念ながら、頂上は雲がかかっています。今回のウォークで何度同じような場面に出くわしたことでしょう。なかなか絵はがきのようにはいきません。

 大沼では、かつてカヌーを漕いだことがあります。緑に覆われた小さな島が点在していて、本当にきれいです。ヒット曲「千の風になって」もここで作られたそうです。モニュメントがあります。
 沼のほとりには、中国人の観光客がたくさんいました。これもまた、ウォーク中にあちこちで遭遇している光景です。その度に、中国人のエネルギーに感服しています。
 樹木は、針葉樹が目立ちます。オオイタドリ、白いハマナス、白樺など北国の植物相で、北海道だなあと実感できました。

インスタグラムでも発信中です!

JAPAN CANCER SURVIVORS DAY 2018

テーマごとの記事を読む

がんと生きる
木口マリのがんのココロ
がん相談ホットラインより
スタッフ便り

予防・早期発見

がん予防・禁煙活動
がん予防新12か条
がん検診

治りたい

がん診察連携拠点病院一覧
治療・臨床試験情報

普通の生活がしたい

がん相談窓口
がん相談Q&A
就労相談(社労士)

支えたい

全国患者会・患者支援団体
寄付のお願い
癒しの空間
垣添忠生・サバイバーストーリー
ご支援いただいている法人様

がんについて

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい