新着情報

2019年 がんサバイバー・クラブから 新年のご挨拶

掲載日:2019年1月1日 0時00分

新年のご挨拶

 2017年6月に「希望と共に生きる」ことのできる社会をつくる事を使命とし、立ち上がったがんサバイバー・クラブ。多くのみなさまの支援を頂き活動をつづけてまいりました。

 昨年は、2月に弊会会長 垣添忠生の「全国縦断がんサバイバー支援ウォーク」に始まり、6月には「Japan Cancer Survivors Day2018」を開催し患者支援団体の皆様と患者・ご家族とのマッチングの機会を提供させていただき、7月にはアドボケート活動のリーダー育成を目的にした「アドボケートセミナー」、12月にはサバイバーにBeautyのちからを体感していただく企画「サバボーテ・プログラム~Beauty&Talk~」を開催いたしました。

 隔月には、少人数で講師の方とお話が出来る「がんサバイバーカフェ」を開催し、ホームページでは毎日の注目ニュースをご紹介、みなさんに読んでいただけるコラムやエッセイも随時掲載し、多くの方にホームページを見ていただき、フェイスブック・ツイッターでも多くの応援を頂きました。

 2019年は新しい事業を2つ計画しております。梅や桜が咲く頃にはみなさんにご紹介したいと思います。

 がんサバイバー・クラブは3つのテーマを掲げ、2019年もみなさまと一緒に一歩づつ進んでいきます。本年もよろしくお願い申し上げます。(文:がんサバイバー・クラブ マネジャー 横山光恒)

がんサバイバー・クラブ 3つのテーマ
1.がん患者の「治りたい」
2.「普通の生活がしたい」に寄り添い
3.患者や大切な人の「支えたい」をサポートする
JAPAN CANCER SURVIVORS DAY 2018

テーマごとの記事を読む

がんと生きる
木口マリのがんのココロ
がん相談ホットラインより
スタッフ便り

予防・早期発見

がん予防・禁煙活動
がん予防新12か条
がん検診

治りたい

がん診察連携拠点病院一覧
治療・臨床試験情報

普通の生活がしたい

がん相談窓口
がん相談Q&A
就労相談(社労士)

支えたい

全国患者会・患者支援団体
寄付のお願い
癒しの空間
垣添忠生・サバイバーストーリー
ご支援いただいている法人様

がんについて

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい