脱水症予防に。ジュースにひと工夫で経口補水液

2019年8月29日

 定期的にがんサバイバー・クラブが開催している「がんサバイバーカフェ」。
 7月に「真夏の治療・通院・生活の工夫/治療を乗り切るために」というテーマで、東京医科歯科大学医学部附属病院の医師らを講師に学びました。

 その中で、がん病態栄養専門管理栄養士の有本正子さんから、東京医科歯科大学臨床栄養部オリジナルの「脱水症予防に効果的な経口補水液の作り方」を教えていただきました。

 100%果汁ジュース500ミリリットル、水500ミリリットルに、塩小さじ2分の1を混ぜるだけ。とてもかんたんです。
 飲み方のポイントは一気にではなく、ちょっとずつ。
 
 人の体50~80%は水分でできてます。体内の水分が1~2%失われるだけでも、のどの渇きや運動能力低下を覚え、3%で食欲不振、4~5%で疲労感や頭痛、めまいを感じるそうです。
 お好みの100%果汁ジュースで試してみてくださいね。

(文・写真=がんサバイバーキッチン編集部)

みんなの工夫 楽に、気負わずお料理や食事をするためのみなさんの工夫をご紹介

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。