食欲がないときの救世主!?ガリガリくんとの思い出

2019年8月6日

「抗がん剤治療中に食べたかったものは?」

 こんな話題でスタッフ内で盛り上がったことがあります。

 カルボナーラ、納豆巻き、しらすトースト、カップ麺……と次々にあがりましたが、その場にいたがん経験者のスタッフみんなが大きくうなずいたのが「ガリガリくん」。

 勢いでがんサバイバー・クラブの公式ツイッターで投票した結果も、やはり堂々1位がガリガリくん。

 「冷たい食感が、食欲がないときや吐き気のときにさっぱりと口の中を潤してくれました」

 というご意見をいただきました。

 一方で、

 「アイスや氷水など、冷たいものを口に入れるとビリビリとしびれた感じの副作用が出てしまうので食べられませんでした」

 という方もいらっしゃいました。


 ご飯を食べるのがつらい日は、ご自分が食べたいなと思うものを召し上がって過ごしてもいいのかもしれませんね。




みんなの工夫 楽に、気負わずお料理や食事をするためのみなさんの工夫をご紹介

レシピ投稿でがんサバイバー支援
あなたの経験がみんなのレシピに生まれ変わります

  1. 1レシピを投稿
    レシピをがんの経験や食事の工夫とともに入力します
  2. 2管理栄養士が監修
    管理栄養士が計量・栄養価を計算し、写真を撮ります
  3. 3レシピを公開
    あなたのレシピが今がんと向き合う誰かの役に立ちます
  4. 4支援につながる
    おいしい健康より日本対がん協会に寄付が行なわれます

みんなのレシピ がんサバイバーのみなさまの食を中心とした生活の工夫やレシピを公開しています。

症状・シーンでレシピをさがす

みんなのがん手帖 がんサバイバーの方の「食」との付きあい方に焦点を当ててご紹介

ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。