リリー・オンコロジー・オン・キャンバス

はじめの一歩

著作者:近山 理麻 さん
出展:日本イーライリリー株式会社

はじめの一歩

岩登りが好きな私達夫婦は毎週末、国内のいろいろな岩場に出かけロッククライミングを楽しんでいました。でも、まさか健康だと思っていた私がガンだなんて。告知された時、ショックすぎて泣くことも出来なかったし、もう夫婦でクライミングは出来ないと落ち込む日が続きました。

よく「笑顔はがん細胞をやっつけるから笑顔がいいよ!」なんて言われますが、私はなかなか笑顔になれなかったです。それは心の奥底にガンという言葉が刺さってしまったから・・・。

手術の日、ガチガチに緊張して暗い顔をしている私に主人は「早く良くなって、ヨセミテでクライミングしよう!」と言ってくれました。「えっ、クライミング?しかもアメリカで!」ヨセミテはクライミングの聖地として有名な場所です。主人の口からその言葉を聞いた途端、私の真っ暗闇の心に希望の火がパッと点りました。頑張れば、またクライミングが出来るようになるかもしれない。

人間やる気が出ると凄いものです。必死に調べて良いということはなるべく試してみました。基本は健康的な生活をすること!食事療法や禁酒、軽い運動などを病院の先生に相談しながらいろいろ試しました。漢方薬を始めたときは普段口にしない味にビックリ。飲むたびに苦くて転げまわっていましたが、そんな私を主人はいつも笑顔で励まし支えてくれました。

病気の自分は本当に嫌です。でも応援してくれる主人や家族、多くの友人、良い先生方のお陰で自分は一人でないと強く思うことが出来ました。また物事をよく考えるようになり、自分を見つめ直す時間が増えてくるにつれ、気がつくと笑顔の自分に戻っていました。そして手術後は順調に回復。まだ治療は続いてますが日常生活は問題なく過ごせるようになりました。

写真は久しぶりの主人と行った伊豆旅行で、私が海を見て嬉しくなり夕暮れに向かって飛び跳ねた時の一枚です。次回の旅行先は、もちろん、ヨセミテへ!

もっと元気になって主人と一緒に念願のクライミング旅行へ行きたいです!

日本イーライリリー株式会社の許諾なく、著作物を編集したり、他の目的で使用したり、第三者に対して更に使用許諾したりすることはできません。
この各作品はリリー・オンコロジー・オン・キャンバスの作品・エッセイです。

リリー・オンコロジー・オン・キャンバスの写真をご紹介

この各作品はリリー・オンコロジー・オン・キャンバスの作品・エッセイです。

PAGE TOP