新着情報

5周年記念 JAPAN CANCER SURVIVORS DAY2022

掲載日:2022年4月28日 12時00分

【テーマ】

私たちができるがんサバイバー支援って なに?


5周年記念 JAPAN CANCER SURVIVORS DAY2022

 5周年記念となる今年は、日本対がん協会内のがん患者支援活動の3本柱、がん無料相談チームの協力と、リレー・フォー・ライフチームとがんサバイバー・クラブの共同開催です。 コロナ禍でがん患者会活動が思うようにできない日々が長く続いています。withコロナ、afterコロナとして、がん患者さんや家族に何を提供できるでしょうか。どんな寄り添い方があるでしょうか。今、必要とされる患者会について皆さんとともに考え、患者さんに役立つ方法を探り、活動に活かしましょう。  今回はリレー・フォー・ライフに参加したりがんサバイバー・クラブを活用している患者会・団体のブース出展があります

このイベントに参加すると・・・ ★コロナ禍における医療者と連携したサバイバー支援を学べます ★がんサバイバー支援団体の活動をもっと知り活用するきっかけがつかめます ★日本対がん協会の活動を知り、サバイバー支援に参加できます

【日時】

 2022年6月5日(日)11:00~16:00開催(10:30開場)

【参加費】

 無料

【開催場所】

 朝日新聞社読者ホール(〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社2F)

【募集人数】

 ■ 会場での参加: 先着50名 要申し込み 
 ■ Webでの参加: 先着300名 要申し込み 

【募集締切】

 2022年6月3日(金)13時

参加される方へ、重要なお知らせ

・新型コロナの感染状況により、開催形態をオンラインのみに変更する可能性がございます。 ・会場では、入場時に検温、手指のアルコール消毒を実施いたします。 ・マスクの着用必須。(ご協力いただけない方はご入場できません。ほかの方の健康を守るためにもご理解、ご協力をお願いいたします。 ・会場内では記録のために撮影を行っておりますのでご承知おきください。 ・会場内は原則飲食禁止(水分補給目的は可)。 ・入退室は自由です。 ・入場者が集中した場合は入場制限を行います。

【参加対象者】

 がんサバイバー支援を考えている人、その方法がわからない人、がん患者会を立ち上げたいと思っている人、がんサバイバー、家族、医療者、行政、一般

【主催者】

 公益財団法人日本対がん協会

【アクセス】

都営地下鉄大江戸線築地市場駅「A2」出口すぐ 東京メトロ日比谷線東銀座駅、築地駅の各駅から徒歩約10分 JR新橋駅より徒歩約15分 都バス 新橋駅前(市01)から築地中央市場/国立がん研究センター行き  国立がん研究センター前 または 築地市場正門前 下車
①築地市場駅の改札を出て右へ ②A2出口を目指して右折 ③エスカレーターを上がります
④地上に出たら左側の建物に入ります ⑤自動ドアを入ります ⑥エスカレーターを上がって2階へ
⑦タリーズコーヒーの横が会場です ⑧会場の入り口です

   

イベントスケジュール

司会進行:日本対がん協会  堀 均 
時間 内容
10:30 開場 ブースエリアもオープン
11:00 【開会挨拶】 日本対がん協会 会長 垣添 忠生
11:10 【講演1】 「コロナ禍だからこそ必要な寄り添い」(仮タイトル) コロナ感染拡大により患者会活動がしづらい今。しかし、がんに休みはありません。コロナ禍だからこそ不安を感じているサバイバーへの寄り添い方について皆さんと考えてみましょう。 清水研先生(がん研有明病院 腫瘍精神科 部長)(30分)
11:40 【講演2】 「医療者が求める患者会・支援団体とは?~連携しよう!~」(仮タイトル) 治療に携わる医師、看護師などは、がんサバイバーが診察室を出た後、病院の外に出た患者さんへのサポートは手が届きません。その手が届かない部分を患者会や支援団体が担ってくれたら、より良いがん治療環境になると思います。では、どんな関わり方が望まれるのでしょうか。 押川勝太郎先生(宮崎善仁会病院 消化器内科・腫瘍内科 )(30分)
12:10 【ブース紹介1】 リレー・フォー・ライフやがんサバイバー・クラブを活用している出展団体をご紹介。 是非、各ブースへお立ち寄りください。 ナビゲーター:RFLチーム 原 優子 10分×4団体(50分)
13:00 【がんサバイバーのニーズを知りアクションを取りましょう】 孤独を感じたことはありませんか?なぜ自分ががんにと思ったりしませんでしたか? 患者会や支援団体ってどんなイメージですか?団体参加してどんなメリット・デメリットを感じましたか?アンケート結果からパネルディスカッションを行います。 司会進行:がんサバイバー・クラブ 濱島 明美 パネラー:清水 研 先生、NPO法人GISTERS 西舘 澄人 氏、      相談支援室 北見 知美(30分)
13:30 【ブース紹介2】 リレー・フォー・ライフやがんサバイバー・クラブを活用している出展団体をご紹介。 是非、各ブースへお立ち寄りください。 ナビゲーター:RFLチーム 原 優子 10分×4団体(50分)
14:20 【日本対がん協会のがんサバイバー支援活動と支援団体との連携事例をご紹介】 ゲスト: NPO法人GISTERS 西舘 澄人 氏 一般社団法人食道がんサバイバーズシェアリングス(食がんリングス) 小田垣 宏和 氏
16:00 【閉会挨拶】 日本対がん協会 常務理事 石田 一郎
16:30 【閉場】 ブースエリアもクローズ

ブース(8団体)

参加される方へ、重要事項なお知らせ

・新型コロナの感染状況により、開催形態をオンラインのみに変更する可能性がございます。 ・会場では、入場時に検温、手指のアルコール消毒を実施いたします。 ・マスクの着用必須。(ご協力いただけない方はご入場できません。ほかの方の健康を守るためにもご理解、ご協力をお願いいたします。 ・会場内では記録のために撮影を行っておりますのでご承知おきください。 ・会場内は原則飲食禁止(水分補給目的は可)。 ・入退室は自由です。 ・入場者が集中した場合は入場制限を行います。

イベントの概要

■ 日時: 2022年6月5日(日)11時~16時 ■ 参加費: 無料 ■ 会場での参加: 先着50名 ■ Webでの参加: 先着300名 ■ 募集締切 2022年6月3日(金)13時
過去に開催したジャパンキャンサーサバイバーズデイ
ぜひメールマガジンにご登録ください。
ぜひメールマガジンに
ご登録ください。
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい
治りたい